BMW、ついにAppleのCarPlayに対応へ!

スポンサーリンク

ドイツで価格表が流出し、それによるとBMWがついにAppleのCarPlayに対応するようです。Apple製品との親和性が高いBMWにしては遅かったと思うのですが、その後の展開も気になりますね。

スポンサーリンク

ついにというかやっとというか。

ネタ元の記事はこちらです。英語ですがとりあえず載せておきます。

BMW will finally launch support for Apple’s CarPlay later this year

While recent reports have detailed talks between Apple and BMW related to Apple’s behind-the-scenes electric car project, BMW has long been one of the last major holdouts to bring Apple’s current in-dash CarPlay platform to its vehicles. That looks like it will change later this year when at least two models will get support for CarPlay.

The news comes from a price list for the new BMW X5 M and BMW X6 M models that was spotted on BMW’s German site and shared in a forum thread at bimmerpost.com. The price list is set to take effect on August 1st, and within BMW confirms CarPlay support will be enabled sometime in the second half of the year, indicating that support for the feature could come through a later update.

The option is listed alongside new tech options for the BMW X5 and X6 M models including a large 10.25” touchscreen LCD like BMW already includes in its 7 Series models (pictured above).

Screen Shot 2016-05-20 at 9.30.53 AM

A Google translation of the BMW price list text above appears to mention wireless capabilities as well, something that we’ve previously heard is coming from other manufacturers. Currently CarPlay still requires a wired connection to an iPhone in most vehicles, but the protocol supports wireless connectivity since iOS 9. The translation reads, “…wireless and convenient use of the iPhone in your vehicle via Apple carplay… *Expected to be available in the 2nd half 2016.” It’s unclear, however, if the word wireless is simply getting lost in translation here and could refer to Bluetooth.

Several reports over the last year claimed that Apple had been in various negotiations with BMW, as well as Daimler and others, regarding its secretive electric vehicle project. The latest report claimed talks with BMW have since fallen apart, reportedly over disagreements on how data collection obtained from the vehicle would be handled. A separate report around the same time said Apple could use Magna for the project, an Austria-based vehicle manufacturer that BMW itself has contracted.

Apple earlier this year published an official list of CarPlay partners listing car manufacturers as well as supported vehicles by year and model on its website. BMW is yet to be added to the list, although the automaker is on Apple’s list of committed partners without specifying models.

(引用元:9to5Mac http://9to5mac.com/)

要約すると、

  • X5MとX6MにCarPlayが対応する。
  • 2016/8/1、つまり2017年モデルから適用。

ということですね。

でも、大丈夫なんでしょうか?

AppleとBMW及びメルセデスは、Appleとの次世代車の交渉を中止したという発表があったばかりです。

自動運転に向けて、自動車メーカーの試練

私などは、AppleのCarPlay対応車種に真っ先に上がってもよさそうなBMWがいまだに上がってこないのを見てから上の記事のニュースを見て、既に不協和音が生じていたわけですね、なんてひとり納得していたのですが。

それとこれとは別で、ユーザー視点で利便性の高いデバイスは投入していく、ということであれば歓迎で、この先どんどん対象車種を増やしていってほしいと思います。

ですが、この先どうなるのか、交渉中止の影響が出てCarPlay対応が中途半端に終わることなどがないのかというのは若干気になるところではあります。

iPadを入手したのでなんとなくうれしい。

以前は私はまったく気にしていませんでしたが、今はAndroidスマホとiPad mini 4の二刀流となったので、CarPlay対応は歓迎しています。かといって、私のクルマで使えるかというとそうではないんですけどね。私のiPad mini 4活用の様子は当ブログ内でご紹介しておりますので、ご興味のある方は、検索から「iPad mini 4」で検索してみてください。

BMWはダッシュボードのモニターのタブレットのようなデザインを、将来的にクルマはタブレットとつながるようになると予想しているから、と説明していました。もちろん、タブレット側に専用アプリなどが必要だとは思いますが、私はこの予想に大賛成で早くそうなってほしいと思っています。

カーナビを押し付けられたって使わないので、その分カーナビを省いてその分値段を下げてくれた方がありがたいんですよね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク