カーナビタイムiOS版のアップデートは俗に言う神アプデでした。

今日は遠出でのお出かけではないですが、期せずしてカーナビタイムのアップデートの威力を思い知ることになりました。もうトンネルに弱いとは言わせませんよ。

スポンサーリンク

トンネルできちんとしたルート認識

今日も午前中から用事が入っており、その後済ませなければいけないことを考えるとカーナビタイムのテストは無理かなぁ・・・ああブログでご報告するのが遅れちゃうなあ・・・というか自分が一番楽しみで試したいのになあ、などと考えておりました。

本当に何気なくなのですが、昼ごろ首都高速都心環状線内回りで三宅坂JCTにかかった時でした。

ここは地下から出てきて、地上の一般道と一瞬並走し、さらに高さも同じになるのですが、ここはカーナビアプリにとって鬼門です。かなり高い確率、と言っても3回に1回くらいですが、首都高速を走っているはずなのに一般道での案内に切り替わりがちです。その後トンネルに突入して迷うというパターンですね。大体代官町ICの手前で地上に出るまで修正されません。

今日も案の定一般道に切り替わってしまいました。まあ、行き先は知っているところですのであまり気にしておらず、地上に出れば修正されるだろうと気長に構えていました。ところが!

スポンサーリンク

その後三宅坂JCTの分流路の後トンネルに入り、右カーブを曲がった頃でしょうか。カーナビタイムが高速道路での案内に早くも切り替わったのです!

私は都心部に行く時に本当によくこの場所を通るのですが、今までなかったことでしたのでかなり驚きました。これはとりもなおさずiPadのジャイロセンサーによる横Gを検出して正しい位置を検知し、首都高速上にいることを認識したからこそでしょう。

技術の進歩ってすごい。

それにしてもどうやって正しく自車位置を認識しているんでしょう?私は先にさらっと「ジャイロセンサーが〜」と行ってしまいましたが、GPSとジャイロセンサーでここまでいけるものなんでしょうか?だとしたらすごいです。

もう、カーナビアプリの難点はトンネルという一般常識が古くなる日が来つつあるのかもしれません。自分の認識もアップデートしなければいけないようですね。

本当にカーナビタイムを選んでおいて良かったと思います。気になる方は是非試用してみてください。以下のリンクから会員登録の上ダウンロードできます。


では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です