カーナビタイムの斬新なルートに驚愕!久々に日帰り温泉へ。

今週末は息子の小学校で催し物があって家内が一日中そちらに縛られることもあり、息子と2人で久々に日帰り温泉に行ってきました。
そこでカーナビタイムに案内されたルートは、今までのカーナビでは案内されなかった斬新なルートでした。

スポンサーリンク

須走の日帰り温泉「天恵」へ

行き先は息子も大好きな、「須走温泉 天恵」さんです。

須走というのは富士山の登山口もあるところで、中央道方面から来ると河口湖ICからそのまま東富士五湖道路で行った所の終点です。

天恵に行くには終点まで行くと通り過ぎてしまうので、終点手前にある道の駅すばしりから一般道に出て、山中湖方面に少し戻ります。

東名の御殿場ICからもアクセス可能で、私はいつもこちらから行っていました。

とまあ、知った道ではありますが、私はこういう時でもカーナビタイムで案内してもらいます。これは、途中の渋滞情報や到着時間がわかるからというのが大きな理由です。そう、カーナビを道案内にしか使わないのはもったいないですよ。

天恵はお気に入りの場所ですので、既にパソコンからナビタイムのページに行って、お気に入りに登録済みです。このようにしておけばカーナビタイムを起動して、「設定」-「Myフォルダ」からすぐに目的地に設定できます。

で、設定してみると、「ECO」というルートが推奨ルートよりも7分時間がかかるだけで高速代が500円ほど安いようです。興味があるので、今回はこちらを選んで案内してもらうことにしました。

え?一つ手前で降りるの?

東名にのって高速モードが表示されてから気付いたのですが、私の自宅から行くと御殿場の一つ手前の大井松田で高速を降りるようになっています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、東名の大井松田-御殿場間は結構カーブが多く距離も有るところです。本当にたったの7分遅れで着くの?と思いつつ、従ってみました。

まあ、大井松田から一般道に出てから国道246号を行くというルートだったわけですが・・・ここら辺、すごく信号が少ないんですね。時と場合によっては大渋滞しているのでアウトですが、今回は空いている上に、須走の方へ登って行くルートも御殿場市街方面から登って行くのではなく町外れから行くのでエラく空いていて信号も少ないので、想像以上に早く到着しました。

結論からいうと、どこも知っている道でしたがその組み合わせが思い浮かばなかったというのと、時間がどのくらいかかるのかがわからなかった為に結局いつも御殿場ICで降りて行ってしまっていました。今回はカーナビタイムに教えられた感じです。

すごいぞ!カーナビタイム!

温泉でゆっくりデトックス

天恵は水着を来て入れるエリアがあって、家族みんなで楽しめるのが特徴です。そのエリアに私達も行って、バブルバス、サウナ、ミストサウナ、炭酸風呂を堪能してリラックスしました。

スポンサーリンク

息子は魚に古い角質を食べて貰える、魚風呂に夢中です。いつもは沢山寄ってくるのですが今回は全然来てくれなかったらしく残念そうでした。

そりゃあ、その年じゃあ古い角質もそう沢山はないだろうよ・・・。

その後は更衣室で、定番の風呂上がりの牛乳を飲み、三階の食堂で晩御飯です。

場所柄ほうとうもあって中々メニューは充実しているのですが、なにせ量が多いです。大盛もあるのですが、私は大海老天丼並盛りで満腹、息子もカツカレー並盛りを食べきれず残していました。

帰路も同じルート

さて、暗くなってきたし帰ろうかということでクルマに戻りカーナビタイムで自宅を行き先にセットです。

往路で246の上りが大渋滞していたのでどうかと思ったのですが、やはり「ECO」ルートは往路と同じルート。しかも今回は到着時間が5分しか違いません。

迷うことなくECOルートをセットして帰って来ました。途中246で多少スムーズに流れない所がありましたが、渋滞ではなく坂道を上りきれないトラックによるもので、まあ順調でした。

その結果、往復の平均燃費は19.4km/l。全く燃費を意識せず走りましたが、それにしてはよかったですね。

まとめ もしかしたら私はカーナビタイムの性能をまだまだフルに引き出していないかもしれない。

カーナビで目的地まで道案内をしてもらうと、途中ちょっと回り道をすれば景観のいいルートがあったりしても真っ直ぐ目的地へ突進させられる場合が多いですよね。

でも、カーナビタイムには景観優先のモードもありますし、このようにECO優先のモードもあります。

私はカーナビは目的地までの正確な道案内と渋滞回避だけを期待していたのですが、こうしたモードを選ぶことでドライブの楽しみも増えますよね。

もっと積極的にカーナビタイムの色々なモードを使って楽しもう、そんなことを感じたドライブでした。

カーナビタイム、こちらのページのリンクから登録されると通常1か月の試用期間が2か月試用できます。ご興味のある方はまずは試用から始めてみてください。

カーナビタイムが凄過ぎ!方向音痴でカーナビが手放せないのに、iDriveのカーナビを更新しない訳です。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク