BMW X3のキャンペーンも応募しなければなりますまい!

さて、テレビCMも始まってそのスタイリッシュな姿をBMWファンのみならず全国に宣伝されているX3ですが、これはつくづく人気が出そうなクルマですよね。とにかくかっこいいです。そんなX3ですが、やっぱりキャンペーンをやっていまして、賞品が非常に魅力的なんですよね。これは応募しなければ!

スポンサーリンク

「夢中解放の旅」

これはうまいキャッチフレーズですよね。

BMWが、彼らのいうところのSAV(Sport Activity Vehicle)があるライフスタイルという物をどのように想定しているか容易に想像できます。具体的には、活発で海に山に出かけて自然を堪能する、アクティブなオトナ、幾つになっても子供のように夢中になって遊ぶことを忘れないライフスタイルを想定しているように思います。

私がこの想定されるライフスタイルを送っているオトナかどうかはさておき、このキャンペーンは私にとっては欲しい商品がいっぱいでどれに応募するのか悩むくらい素晴らしいんですよね。

あれ?ということは私もX3がもたらすライフスタイルが好きなんでしょうか?過去にX5に試乗してSUVは我が家には合わなさそう、と発言しましたが、実は以外とあっているのかもしれません。キャンプだってしますしね。

ところでその素晴らしい賞品とは。

LINEでも流れてきましたのでもうご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、「夢中を解放するた旅」の行き先は2箇所です。

まずは山口県。私、キャンペーンのページを見ただけでわかってしまいました。あの橋は角島大橋ですね。まだ当ブログを書き始める前ですが、私も行きました!我が愛車320dツーリング納車後初の長距離ドライブが山口旅行でした。

これが私が撮った角島大橋の写真です。しかもこの日は旅行初日で、神戸からフェリーで到着した門司港から向かったのですが、当日のお宿はキャンペーンと同じく長門湯本温泉!残念ながらキャンペーンと同じ大谷山荘は満室なので取れませんでしたが、ほぼ同じ旅程ということになります。途中の道は相当に走りごたえのある道が続いていましたので時間はかかりましたが楽しかったですね。ちなみに大谷山荘はロシアのプーチン大統領が来日した際に安倍首相がもてなした宿で、かなり有名です。長門湯本温泉自体はそう賑わっている温泉ではなく、いい感じに鄙びた静かなところなのですが、こんな豪華なお宿があるんですね。

そしてこの辺りの名物といえば「外郎(ういろう)」です。ういろうといえば名古屋ということで、当ブログによくコメントをいただく常連様が黙ってはいないでしょうが、山口県もういろうが名物なんですよ。特にこの辺りは古くからのういろう屋さんがあるので、私も購入しました。実は私、長崎は五島のかんころ餅とか、ういろうとか、ああいうねちゃねちゃしたものが好きなんです(笑)。

まあそれはいいとして、もう一つの旅行先は福島県。福島は飯坂温泉しか行ったことがないのですが、これまた写真で見る限りいいところですよねー。磐梯吾妻スカイラインという日本屈指のワインディングロードをドライブコースに持ってくるあたり、X3の運動性能に対するBMWの絶対の自信が伺えます。

旅行以外も魅力的な賞品が。

実は困ったことに旅行以外にも2つの賞品で迷っているんですよ。

ズバリ、それはマウンテンバイクとカメラです。

まずマウンテンバイクですが、こう見えて(どう見えて?)私、何年か前は自転車乗りでした。自転車乗りって、普通のママチャリではなく、いわゆるスポーツ系のバイク、特にロードバイクです。片道25kmを普通にロードバイクで通勤していました。

SPECIALIZEDといえば、アメリカの総合スポーツバイクメーカーの雄です。自転車競技というと、ロードはヨーロッパ、マウンテンバイクはアメリカというイメージがありますが、SPECIALIZEDも御多分にもれず、どちらかというとマウンテンバイクが充実しているメーカーです。もちろんロードバイクもあります。実は初めてのスポーツバイクとして購入したクロスバイクがSPECIALIZEDだったというのもあって、ロードバイクにステップアップする際にすごく悩んだ記憶があります。結局別のものにしてしまいましたが。

スポンサーリンク

そんな私がSPECIALIZEDのマウンテンバイクと聞いて反応しないわけはありません。

そしてもう一つ惹かれている商品のカメラ。ライカですよ、ライカ。当ブログをお読みの方の中にはご存知の方も多いと思いますが、ドイツの高級カメラですよね。パナソソニックの製品にはライカのレンズを使用しているモデルがあったりするので、名前は聞いたことがあるという方であれば相当に多いと思います。

私はカメラは詳しくない・・・というかあまり興味がないのですが、商品として用意されているカメラはライカCというモデルで、どうやら8万円から9万円くらいのもののようです。これは高級コンデジの部類に入ると思います。

実は、こうした高級コンデジの購入も検討したことがあるんです。というのも、当ブログの写真、全てiPhone7もしくは以前所有していたXperia Z Compactで撮影しています。一眼レフはむかーし子供が生まれた時に購入した時に買ったものがあるのですが、中々使う気になれません。ご参考までに、時々出てくるエンジンルームの写真は一眼レフで撮影しています。

この2枚だけですね。でも、やっぱり綺麗に取れていると思いませんか?我が愛車のインペリアルブルー・ブリリアント・エフェクトがうまく出ているのはこの2枚だけかもしれません。

かと言って、一眼レフをいちいち持ち歩くのって大変なんですよね。私もブログの写真をできるだけ綺麗に撮りたいという願望はあるのですが、いかんせん絵心がないので、写真も上手ではありません。・・・いえ、嘘つきました。全くセンスがないので下手というのが正しいです。

そこで高級コンデジを考えたんですよ。少しでも綺麗にかつ楽に取れるかな、と。でも、知り合いの写真かんの肩がプライベートでとったiPhoneの写真を一度見せてもらった事があるのですが、それはそれは流石に素晴らしいんですよね。まあ、この事で結局のところ「ウデ」が大切であるということに気づいてからは購入を検討するのもバカバカしくなってしまい、検討する事自体をやめましたが。

あーどれにしよう!

まず、山口県は一度行った事があるので候補から外れますが、福島旅行・マウンテンバイク・ライカの中から一つ選ばなければいけないというのは酷です。

最終的にいろんなことを考えて、かつ逡巡し、えいや!で選んだのは・・・ライカです。

やはりブログの写真くらいは綺麗に撮りたいですもんね。当ブログにコメントをいただく方のブログを拝見すると非常に美麗な写真が掲載されていたりして羨ましいので、私もできればそういうレベルになりたいな、と。

まあ、あくまで当選したら、の話ですが(笑)。

さて、私の華麗なるキャンペーン連敗記録が更新されるのか(何連敗中か数えていませんが)、それともブログの写真が綺麗になるのか!乞うご期待!

あ、キャンペーンページのリンクを忘れておりました。こちらからどうぞ。

夢中を、解放しよう。ニューBMW X3、誕生。

下にスクロールして行って、ページ中程にある各賞品の「詳細」ボタンを押すと出てくる応募ページへのリンクからご応募ください。どの賞品から応募ページから入っても、また応募の時に賞品を選ぶようになっているので、応募したい賞品とは別のものから飛んでも大丈夫です。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













2 件のコメント

  • Pontaさんがこの記事をアップしたちょうど同じ日に私もたまたまBMWの公式ページを見ていて、このキャンペーンに気づいてすぐさま応募しましたよ、山口の旅。
    あの橋が前から気になっていたのに中国地方出身で関西地方住みの私は未だ行ったことが無いという…。X3で行けばSUVの旅を満喫できますしね。
    他の賞品も勿論気になりますが、角島大橋の魅力には勝てませんでした。

  • BMWのキャンペーンには私も毎回応募しております。
    「本当に当たってる人いるのかなぁ」と、若干半信半疑ながらの応募でした。
    そしたら・・・本日、BMWキャンペーン事務局から商品が送られてきました!!
    届いたのはBMW Motorsport のマグカップでした。
    同封された書類によれば、「Summer Gift From BMW キャンペーン」の
    当選商品だそうです。・・・片っ端から応募しまくってるので、
    どのキャンペーンのどの商品に応募したのかもすっかり忘れていました。
    正直、「こんなの応募したっけ?」って感じです。
    夏に応募したのになぜ12月の今頃送られてくるのかも謎なんですが(笑)。
    まぁこれで、BMWのキャンペーンが嘘でないことはよくわかりました。
    皆様、夢を求め、頑張って応募しましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください