BMW X2、ほぼカモフラージュなしの姿が激撮される!

私が興味を持っているX2ですが、今までは軽いと言えどカモフラージュありの姿しか捉えられていませんでした。ところが今回はもうほとんど何もなしの状態で捉えられました、かっこいいですよ。

スポンサーリンク

油断なのかわざとなのか。

以下の記事をご覧ください。ちょっと題名がアレですが・・・。

2017.10.11

BMW最小クーペSUV「X2」、輸送中のフルヌード姿を激写

BMWの最小クロスオーバー・クーペSUV、『X2』市販型プロトタイプの輸送中のフルヌード姿を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

2016年9月のパリモーターショーで初公開されたコンセプトモデルと比較すると、ヘッドライトは厚みがあるが、コンセプトに近いデザインであることが分かる。大きな変化があったのが、フロントバンパーだ。ヘッドライト下にフォグランプを配置、さらに下にはコンセプトモデルより控えめなエアインテークを装備している。

リアサイドウィンドウはコンセプトより面積が広くなり、エキゾーストパイプはシングル化、テールライトも安全面からより大きなデザインが採用されている。Cピラーに配置されたエンブレムが新しい。『X1』のスポーツ派生であることを考えると、差別化を図るためにも、もう少し攻めたデザインになるかと思われたが、総じて現実的・実用的なデザインが優先されたようだ。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒ツインターボや2リットル直列4気筒ツインターボなどがラインナップされるほか、高性能モデル『M35i』の姿も目撃されている。

市販型のワールドプレミアは、2018年初頭と予想。

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

いかがでしょう?油断したのかどうかワザとなのか、本当にわからないですよね。まあ、軽いカモフラージュでミラノを走り回ったりしているわけですから、私はワザとではないかと踏んでいますが・・・。

BMWがX2のプロトタイプをミラノで走行させて「拡散希望」?!

2017.09.25

素直にカッコいい!

見た目からコンパクトなサイズ感が伝わってきますが、私は一目見て素直にカッコいいと思いました。

惜しむらくはコンセプトモデルの時とはフロントバンパーの造形がかなり違っていて、攻撃的な印象だったフロントマスクがおとなし目になってしまっていますが、まあ、コンセプトのデザインは生産型にするにはコストがかかりそうで非現実的だったのでしょうがないと思います。

X2は21インチホイールで武装した武闘派。

2017.05.09

サイドのエアインテーク?のあたりの造形はコンセプトのデザインをなんとなく引き継いでいる感じですね。この造形は他のモデルでは見られないので、X2がもしこの形のまま出てきたらやはり斬新はあると思います。

目つきも鋭くて、X1とは明確に差別化されているようです。

そしてきわめつけはリアのデザインです。これ、文句なくカッコいい・・・のですが・・・何かに似ている気がする・・・。と、ここで気づきました。

スポンサーリンク

なんとなくアルファっぽいんです。

これは私も気に入っているクルマ、最近日本デビューを果たしたアルファロメオのジュリアのリアスタイルです。そして・・・

これがアルファ初のSUVとして開発が進むステルビオ。

なんとなくX2のリアコンビネーションライトの造形が似ていません?私が既視感を覚えたのは、そもそも私がこの2台にも注目して見とれていたからでしょう。

これはカッコいい。カッコよすぎる。

X1ベースのSUV、もといSAVクーペと来れば、全高も低く抑えられていることでしょう。そして、全高が低くても居住性は絶対に妥協しないBMW、ヒップポイントはX1よりも少し低くなるに違いありません。

ということは。

そう、見かけによらず中高年に優しいクルマになるのではないかと思っているんです。いかにも若年層狙いのスタイリングですが。

そもそも、私は中高年になってこそ派手めの色のクルマや、スポーツカーに乗ることを提唱してきました。

218dアクティブツアラーに限定車!赤が似合いますね。

2017.03.27

今回の写真は黄色系のメタリックのように見えますが、このボディカラーが日本に入ってくるかどうかはまだわかりません。個人的には可能性が低そうな気もしますが、仮にこの色が入ってこなくとも、はっきりと若年層狙いのクルマですので鮮やか系のボディカラーはラインアップされるはずです。赤系、青系取り混ぜて。例えば青系はこの色なんかいいと思うんですけどね。

これはLCI後の4GCですが、以前過去記事にも登場した「スナッパー・ロック・ブルー」という色です。

BMWレイン・リペール、無料施工してもらって来ました!

2017.09.15

赤系はそれこそ、上でご紹介した218dの特別仕様車の色なんかいいですよね。こういう鮮やか系の色が非常に似合うデザインだと思います。

BMWジャパンさん、頑張っておしゃれなボディカラーをたくさん揃えてくださいね!

何回も言っていますが、大人気間違いなし。

もしこのX2の登場を待ってクルマをご購入されようとしている方、もう早めにディーラーとコンタクトしてX2を狙っている旨伝えた方がいいです。これ、間違いなく大人気になります。

X1 xDrive 18dの時もそうでした。当初導入分はオプション満載でいいお値段がしていたにも関わらずあっという間に在庫がはけてしまい、それを逃した方は何ヶ月も待ったようです。当ブログの読者様からいただいたコメントで、日本への導入前から予約していたおかげで、導入とほぼ同タイミングで納車された方はいらっしゃいました。いち早く欲しい方は、ためらわずこの読者様のようにするべきだと思います。出ないと、今度は一年くらい待つかもしれませんよ?

私も早くこの目で実車を見てみたいです。東京モーターショーに展示してくれればよかったのに・・・と思いますが、発表がまだまだなのでしょうか?

でもいいです。モーターショーで見れなくても私には頼りになるディーラー、Toto BMWさんがいます!きっといち早く展示してくれるでしょうから、まめにチェックして早く見に行きたいですね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうごいざました。

スポンサーリンク













4 件のコメント

  • コンセプトデザインがかっこいいので、少し残念ですね。
    pontaさんは、すでに、Totoさんにお願いしていますか?急がないと!!

  • キドニーグリルのメッキ部とテールランプ、リアスポイラー周りに申し訳程度にカモフラテープが貼られています。ほとんどフルヌードのモデルさんが申し訳程度の小さな布のビキニを着ている様なものですね(笑)
    デザインライン(X系はxLineかな?)とM Sportで前後のバンパーデザインが異なるはずです。
    写真のモデルは比較的端正なスタイルなのでxLineではないでしょうか。M Sportはよりコンセプトに近いデザインの様な気もします。
    それにしても後ろに停まっているX5との高さの違いが面白いですね。四つ切パンと六つ切パンくらい違います(笑)
    これが乗る時のすっと座る様にとよっこらせと乗り込む様にとの違いなんでしょうね。
    X1ベースでリーズナブル、しかも今ならエンブレムを倍の4個お付けしてお値段そのまま。更に更に放送終了後30分以内のご注文に限り発売記念の特別パッケージでオプションをどっさりお付けします。
    なんてテレビショッピングの宣伝文句が聞こえてきそうです(笑)
    ソファでうたた寝してしまい布団に入る前にテンション高めでコメントします…

  • pontaさんこんにちは!
    X2についての記事なのでお門違いなコメントをしてしまうのも恥ずかしいのですが、、、
    先日初BMW、初輸入車となるX1を購入しましたことを報告させて頂きます。
    一番初めは118dに興味を持って何度かpontaさんに質問をしてきましたが、その際pontaさんから頂いたコメントの
    「どのような使い方をするのか」ということをよくよく考えて、
    118d→320dツーリング→X1 となりました!
    X1 18d xline 色は白です。
    その分お金は当初予定していたよりも消え去りましたが笑

    これから先、たくさん遠出をして運良くめぐり合えたこの車と
    楽しい時間を過ごしていきたいと思いますし、
    こんな思いになれるのもpontaさんのおかげだと思いますので
    心から感謝しております!
    実際に使用して不明なことがありましたらまた質問させて下さい、
    宜しくお願い致します!

  • こんばんは。ご無沙汰してます。
    ついについに、M140iが納車されました!
    平日夜の納車にも関わらず、セールスの方には良くしていただき感謝です。
    pontaさんが書かれているように、セールスの方、ディーラーはとても大切だと改めて実感しています。
    前まで乗らなかったくせに、平日の仕事終わりに少しでも乗ろうとしてる自分に苦笑しつつも6発のサウンドに酔いしれまくっています(笑)
    早く慣らし運転を済ませて、存分に6発を味わいたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です