BMW3シリーズの夏タイヤに関する考察。何に気をつけて選ぶべきか?

さて、冬が来るというのに夏タイヤ選定の考察記事をアップするのも気がひけますし、最近タイヤネタが続いているので、しつこい!と怒られてしまいそうですが、現状で私が候補としているタイヤとその情報を整理してみたいと思います。

スポンサーリンク

候補は今のところ3つ。

個人的には結構選択肢が少ないと思っています。でもしょうがありません。ランフラット派ですので、必然的に絞り込まれてきてしまいます。

まず1つ目はピレリ・チントゥラートP7

これは前々から当ブログで興味があることは申し上げてきました。

ピレリに関しては、私の世代ですとフェラーリやポルシェに純正装着されていた、最高峰のスポーツタイヤというイメージが大きいですので、そうした部分への憧れがあります。

ですが、ここでターゲットとするのはそうした世界で有名なP-ZEROではなく、ピレリ・チントゥラートP7というコンフォートタイヤです。これにはBMW3シリーズの承認タイヤとしてのラインアップがあります。

ですが、ネットでの評判を漁ってみると・・・評判が今ひとつなんですよね。曰く、「静粛性が低い」「固い」・・・唯一の調書は他のランフラットタイヤに比べてグッとお値段が低いことです。

2つ目の候補はミシュラン・プライマシー3

そして最近ものすごく気になっているタイヤがミシュラン・プライマシー3。「アクティブ・コンフォート」というコンセプトを掲げて、今では返金保証キャンペーンもやっています。

満足保証プログラム

これは相当な自信の表れですね。対象は他にもキャンペーン対象にはPS3とラティチュードがあります。

そして以前の記事でも申し上げた通り、プライマシー3には3シリーズ承認サイズがないのが困りモノなんです。私のクルマ、320dツーリング スポーツの純正サイズは確かにあります。しかもランフラットで。ここで一つ、そのタイヤをじっくりと解剖することにします。

プライマシー3のサイズ表記

プライマシー3のサイズ表記は以下のようになっています。

225/50R17 94W

ここで、純正装着されていたS001のサイズ表記を見てみましょう。

225/50R17 94W

あれ?ロードインデックスも速度記号も一緒ですね。ここで、今後のタイヤ選びに関係してきますので、ロードインデックスに関してみていきましょう。

ロードインデックスって?

ロードインデックスとは、「タイヤがどのくらいの荷重に耐えられるのか」を表しています。

225/50R17 94W

この94という数字がロードインデックスです。これは、670kgまで耐えられることを示しています。それぞれのロードインデックスの耐荷重はダンロップさんのHPが見やすいですね。

つまり、F30/F31の3シリーズは、どんなタイヤを選ぶにしても、ロードインデックスが94以上のものを選ばないと、タイヤが耐えられないということになります。

例えば、私の中でほんの少し可能性がある非ランフラット化を考えたとして、ミシュランのPS3を候補に選んだとします。すると適合するタイヤのサイズ表記は、

225/50ZR17 97Y XL

今度は最後に「XL」という表記が追加されています。これはエクストラロード規格と言って、より高い荷重に耐えられるタイヤであることを示しています。

どういうことかと言いますと、タイヤの耐荷重って、サイズによって大体決まって来るんですよね。ちなみにP7もロードインデックスは94です。ですので、正直言ってそこまで気にしなくてもいいのですが、極限のスポーツ走行を行うなど、タイヤに対して大荷重がかかるような可能性がある場合はもう少し耐荷重をあげたいわけです。そこで出て来るのがエクストラロード規格。このタイヤは、より高い荷重、具体的には730kgまで耐えられるようになっています。

ただし。

エクストラロード規格のタイヤの場合、空気圧を標準指定よりも10%から20%ほど高くしないと空気圧不足です。エクストラロードは、高い空気圧を入れることで高い荷重に耐えられるように設計されたタイヤです。ですので、エクストラロード規格のタイヤを履いているのに標準と同じ空気圧にしていると、高速ではターヤがバーストしかねませんで、注意しなければいけません。

空気圧が高ければ、当然空気の漏れも早くなりますので、エクストラロード規格のタイヤを履いていると空気圧の管理をシビアに行わなければいけませんね。

スポンサーリンク

ちなみに、今は履いているスタッドレス、ミシュランX-ICEのサイズ表記は

205/60R16 96H XL

となっています。エクストラロード規格ですね。この場合の空気圧はどのくらいに設定すればいいのか考えてみると、BMW承認タイヤのサイズ表記に置けるロードインデックスは92Wとなています。

こちらのHPで空気圧と耐荷重の関係が書いてありますが、一番上の表、すなわちエクストラロードではない方を見ると、92において、標準空気圧(前2.0bar/後2.2bar)ではそれぞれ525kg/570kgとなっています。

ここで上から2番目のエクストラロード規格の表を見ると、96のロードインデックスで標準空気圧ですと、上のロードインデックスが92の時と全く同じになっています。

つまり、この場合は何も考えずに標準空気圧に合わせていいということですね。

ロードインデックスの次は、速度記号。

これは結構知られていますよね。これもダンロップさんの助けを借りましょう。

速度記号(スピードレンジ)について

S001とプライマシーはW、P7はVですので、それぞれ270km/hと240km/hまでの速度に耐えられるということです。

なぜP7だけ低いんでしょうね。まあ、そんな速度出さないので大丈夫ですが。

3つ目はPOTENZA S001

まあ、これは今までも履いていたタイヤですね。したがって、詳しくは省略します。

実は今は一番ミシュラン・プライマシー3に心惹かれています。

もうお気づきですよね。今のところはミシュランが第1候補です。

で、ネットで色々と情報を漁って見ますと、これがまた悩ましい事態を引き起こしました。

プライマシー3とプライマシー3「ST」?!

なぜか、プライマシー3には2種類あるようなんです。それこそミシュランのHPを見てもどこにもそのようなことは書いてありませんが、これは事実としてあるそうです。

具体的にどう違うのかというと、STの方が静粛性も高く、持ちもいいとのこと。どういうことかと言いますと、まずはSTというのは「Silent Tuned」、すなわち静音性を高めた仕様だというのです。

さらに、トレッドパターン自体も違う上に、UTQGのインデックスのうち、Treadwear(トレッド磨耗)がSTは340で、無印は240と100も違うらしいのです。・・・と言われても何のことだかわかりませんよね。

UTQGというのはアメリカで定められている係数だそうでして、そのうちTreadwearというのはトレッドがどれだけ磨耗しないかを示しています。数値が高いほど磨耗に強い=長持ちする、ということですので、STの方が無印よりも約1.4倍も長持ちする!ということになります。ですがその分、無印の方がグリップ力が高いとのこと。

でもこれだったらSTの方がいいですよね。グリップを求めるんでしたらS001にしますし。プライマシー3の口コミを漁っていても正反対の意見があるのわけがこれでわかりました。

それにしても、今手元にS001がなくてTreadwear数値を見れないのが残念です。ちゃんと書いてあるのでしょうか?

もうこうなったら実物を見せてもらうしかないですが・・・

そうそう在庫で置いてある店があるんですかね・・・。と、考えていたところで閃きました。

私が狙っているサイズのプライマシー3はもう一つ表記が実はありまして、

225/50R17 94W MOE

というんですよね。

このMOEというのは、メルセデス・ベンツ承認サイズです。「MO」だけでもメルセデス承認であることを示すのですが、ランフラットですと末尾にEがつき、これは「Extended」の頭文字で、乗り心地に優れたランフラットであることを謳っているとのこと。

まあ、この口上をどこまで間に受けるかというのもありますが、さほどひどいものではなさそうですよね。

で、ということはメルセデスに装着されているんですよね。サイズ的にはCクラスが適合しています。

じゃ、じゃあメルセデスのCクラスを試乗しに行けばわかるんじゃない?!

何という一石二鳥な発案でしょう。Cクラスに試乗して、かつ次期タイヤ候補まで探れるとは。まあ、そこまでうまい具合にプライマシー3を履いた試乗車があるかという問題もありますが、そこはそれ、変だと思われても事前に聞くしかありません。

というわけで、いずれ時間を見てCクラスの試乗に行かなければいけなくなりました(笑)。と言いつつ、いつ行けるのかわかりませんが、できるだけ早いうちに行きたいですね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













12 件のコメント

  • ドイツミシュランのサイトでは、BMW(F31)と指定しているのにもかかわらず”MICHELIN EMPFIEHLT(MICHELIN RECOMMENDS)”としてPrimacy 3のメルセデス承認タイヤを推奨してくれるようです。

    http://www.michelin.de/autoreifen/pkw-reifen#type=type_2&brand=BMW&range=3er&model=(f31)%20touring&engine=320d%20(2.0%20d%20184)&year=2011&selectedFitment=225-50-17-94-V&fronthighwaypressure=2.7&frontnormalpressure=2.4&rearhighwaypressure=3.2&rearnormalpressure=2.6&selectedFilter=summer

    • ワンタッチ機能オフ男様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      本当ですね!これは素晴らしい情報をありがとうございます!なんで日本はこうしてくれないんでしょうね?商売はこうでなくちゃいけませんよね(笑)。

      実は結構気にしていたんですよ。条件ぴったりなのにBMWが承認していないということは、ハンドリングなどの運動性能の点で何かBMWのテスト項目に落ちてしまったのか、あるいは承認テストすら実施されていないのか。どちらかというとテストすら受けていないのではないかと思いますが、ある程度の運動性能は犠牲にしていいとはいえ、さすがに安全に関わる性能だったらどうしようか、などといらんことばっかり考えていました。

      ドイツで堂々とこのように勧めているというのは、ある程度の安心感に繋がりますね。日本よりもはるかにシビアな交通環境で、もしそんな重要な運動性能がBMWの要求を満たしていないが故に重大な結果になったらそれこそ大騒ぎですよね。

      グッとプライマシー3に傾きました。あとは確認ですね。

      本当にありがとうございました!またのコメント楽しみにおまちしております!

  • pontaさんいつも勉強になります。
     車好きといっても、タイヤの対荷重規格など知らなかった小生、この記事を読みながら、Mercedes承認規格もあるなんて言われたら、愛車のタイヤを確認せねば・・・ということで見てきました。
     C220dのスポーツということで、前後のタイヤサイズが異なるのですが、確認してビックリでした。前のタイヤはPOTENZAの225/45R18 95Yでしたが、後ろはBRIDGESTONE245/40R18 97Yでした。前後のタイヤのサイズの違いは認識してましたが、会社まで違っていたとは・・・。ミシュランだったらpontaさんにフィーリングをお伝えしようと思っていたのですが、残念でした。まあ、Mercedesのことですから、このセッティングもいいかげんなものではないはずですし、前後の対荷重規格が違っていたのも納得ではありますが。
     さすがにしっかりとMOEマークは確認できましたが・・・ちなみに、乗り心地に関しては、ランフラットならではで、ややロードノイズが感じられるものの、フラットなフィーリングは快適です。ワインディングでは、粘り強く地面に貼りついてくれる感覚がありますが、これがタイヤの効果なのかサスペンションの効果なのか、よくわからんという感じですね。タイヤを替えたら、きっと感覚の違いがわかるんでしょうが、さすがにまだ1000km程度ですので・・・
     まずは、今のタイヤの味わいを楽しみながら、タイヤにもMOEならぬ萌えていきたいと(苦笑)

    pontaさん、もしCクラスのミシュラン試乗されましたら、また感想を教えてください。

    • 桂様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      私も存在は知っていましたが、ロードインデックスのことをきちんと調べたのは初めてです。特にXL(エクストラロード)規格との対応に関しては今回促成ながら勉強しました。

      桂様、ご安心ください。
      上で(元)E46乗り様もおっしゃっている通り、桂様のC220dステーションワゴンに装備されているタイヤは、AMGラインの標準サイズでメルセデス承認のMOEタイヤです。私が誤解を招くような書き方をしてしまい申し訳ありません。POTENZAはブリジストンの中でもスポーティなラインに属する、というかスポーティラインの最高峰タイヤで、ランフラットながら非ランフラットと同じバネ係数を実現した、ブリジストンの最新のタイヤです。しかも、C220d AMGラインのサイズのS001はXL規格ですので、かなりの高性能タイヤです。ですが、標準で装着されているタイヤですので、運転席ドア開口部に書いてある?と思われる標準の空気圧に調整しておけば問題ないでしょう。

      つまり、私の320dツーリングと同じタイヤですね。減りが早いことを除けば、素晴らしいタイヤですよ。あ、ですが桂様のは前後異サイズですので、後輪がディーゼルの大トルクを受け止める余裕が大きいので、私のように後輪だけ減ることはないかもしれませんね。

      私の320dは前後同サイズだったので、せめて前後のローテーションだけでもしておけばもっと長持ちしたと思うんですけどね・・・こんなに早く減るとは思っていなかった、というのが言い訳です。

      ミシュランの感想は必ずご紹介したいと思います。ちょっといつになるかわかりませんが(笑)気長にお待ちいただければと思います。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております。

  • なかなか考えましたね(笑)
    Cクラスと320d自体の乗り心地の違いをどう見極めるかという大きな問題には気づかなかった事にしておきます。(だって試乗記みたいから)

    自分も次の車のタイヤ銘柄気になってます。
    420i GC Luxuryの標準なので、前後225/45R18ですが、中古車検索サイトなどでみると殆どピレリのCinturato P7の様です。
    実は最近のPontaさんの記事以前、日経ビジネスのフェルディナント ヤマグチさんの記事でミシュランジャパン社長とのインタビューを読んで以来ミシュランタイヤにとても興味があって、できればミシュラン、それもPrimacy 3がいいなと思っているのですが、どうなりますやら。

    p.s. 上のコメントの桂さま、安心してください、はい…じゃなくて、POTENZAはブリジストンの銘柄の一つですから同じ会社のタイヤですよ。

    • 遅ればせながら、ありがとうございます。
      安心しました。サスとかにはこだわりながら、いかにこれまでタイヤに無頓着だったか、恥ずかしい限りです。もっと真剣に調べなくちゃ(汗)です。

    • (元)E46乗り様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      あ、気づかれましたか(笑)?私も実は、この方法って、最低2回はCクラスに乗らないとダメだよなあ・・・S001を履いている可能性が高いAMGライン装着車に乗ってBMWとの乗り味の違いを把握して、C180とかの非AMGラインのもの。そんな時間はいつできるかわかりませんから夢物語ですけどね(笑)。

      420iGCのそのサイズであれば、可能性はたくさんあるようですよ。ピレリを始め、POTENZA S001、コンチネンタル・スポーツコンタクト5(俗にいうスポコン5ですね)、さらにはグッドイヤーもあります。
      個人的には、最近BMWを試乗するとスポコン比率が高いので、スポコン5がついてくるのではないかと勝手に予想しております。プレミアムコンフォート寄りのスポーツタイヤですね。

      BMWはどうしてミシュランを承認しないんでしょうね?記事にも書いたように、本当にいらない心配をしてしまいますよね。昨日から私の頭の中で「人柱」という言葉がぐるぐる回っていまして・・・あまりに情報がありませんので、当たって砕けるしかないのかと。いえ、砕けないかもしれませんね。

      あ、それと桂様の不安をいち早く解消していただきありがとうございます。大変感謝しております。

      では、またのコメントを楽しみにお待ちしております。

  • ベンツの試乗!!ぜひ、タイヤが違っても、楽しんで来て下さい。Cクラスは、知り合いの方が検討していたので、一緒に見に行く際に、交代で試乗しましたが、乗り心地は、ゴツゴツ感があるかな?とイメージしていますが、今は、改善されているかもしれません。Cクラスは小回りが相当きくので、クイックに曲がります。タイヤは、ほぼミシュランでほぼ決まりと思いますが、心かわりするのが、人間です、いろいろ行動して、pontaさんらしい買物が出来る事を祈っています。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      Cクラス、ずっと興味があるのにまだ乗っていないんですよね。最近になってのメルセデスは「best oder nicht」のスローガンを復活させているので、往年のメルセデスへの回帰を目指しているようで、だとするといかにものメルセデス・ライドになっているのではないかと期待しています。

      bmwpopo様には完全に見抜かれていますね。かなり早い段階でお気づきだったみたいですね、私がミシュラン大好きなことに(笑)。そうですね、おっしゃる通り、これからまだまだ色々と心変わりするかもしれません。もちろん、決定して交換する際にはご報告致します。・・・ってだいぶ先になりそうですが・・・。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • ちょいとお邪魔します。
    当方の新車もS001が標準装備でした。初の外車のタイヤが日本のブリジストンとは・・・。
    あまりタイヤメーカーは詳しくありませんが、ほのかに外国製のものかな?と思いました。
    しかし、日本のタイヤメーカー製のタイヤが、海外で作られているとは思うが、320iは南アフリカで組み付けられているので、これが日本に来ること自体地球温暖化の遠因…⁈話は飛びましたが、凄く壮大ですね。前車のサスが硬かったので、ランフラットタイヤに変わっても、ウチの家族は乗り心地に関しては何ら苦情はありませんでした。でも、ランフラットタイヤが低価格になり、もっと選べればBMW3シリーズライフが楽しくなるのかなとは思います。新車一カ月目走行キロ892kmの男より。

    • 密柑山 三郎様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いえいえ、ブリジストンは世界的なタイヤメーカーですよ。こうお考えになってみてはいかがでしょうか?
      「F1にタイヤを供給していたメーカーのタイヤを履いている!気分はウィリアムズBMW!」

      おっしゃる通り、モノづくりとは壮大ですね。こういう企業を真のグローバル企業というのでしょう。3シリーズのセダンは南アフリカ製ですが、品質はいいですよね。ちょっと何で目にしたのかすぐに出てこないのですが、BMWに限らずメルセデスなどのメーカーも生産する中で、各国の品質調査をやったところ、南アフリカ製がドイツ製を上回ったという結果も出たことがあるようです。

      S001はいいタイヤですよ。私も気にっています。ここまでタイヤ選びで悩んでいますが、実は悩んだ時にはS001を選べば間違いないのもわかってはいるんです。以前BMWに標準装着されていたPOTENZA RE050のRFTはそれはそれはひどい乗り心地でした。「がん!」どころじゃありません。もっと鋭角的な「ガツン!」というショックが来てましたね。これが、S001に変わった時の安楽さと言ったら、それはもう言葉に表せないくらいでしたよ(笑)。こういう経験があるので、新車を買ってタイヤは選べないのをわかっているのに、「S001がついたクルマがいいです!」などとワガママを言って納車してもらっています。もちろん、聞いてもらえませんが(笑)。結果としてはS001でしたので、結果オーライです。

      まだまだ、BMWの楽しみはこれからです。まず1年10,000km走ると、足回りが馴染んで乗り心地が良くなりますよ。そういった記事もいくつか書いておりますので、ご興味あればお目通しください。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • (元)E46乗り 様

    420iGCのLuxuryにお乗りで前後225/45R18との事ですが、そのサイズはBMWの承認タイヤ・カタログではコンチ・ピレリ・ブリ・グッドイヤーが挙がっていて、ミシュラン・ダンロップには該当がないことになっています。ところが、2er(F45)のページには225/45r18としてPrimacy3が挙げられています。

    2er(F45)対応のほうは225/45r18 9Wなのに対して、4er(F32/F33)のほうは225/45r18 91Yとなっていて、違うのは速度記号だけでサイズとロードインデックスには変わりがありません。相違のある速度記号については、4erのほうがより高速に耐えられることになっていますが、違いといっても300Km/hまで耐えられるか270Km/hまで耐えられるかの差でしかない上に、そもそもサーキットに行くのでもなければHとかVでも実用上は十分過ぎるくらいで、速度記号の違いが問題になる(先ず、そんな速度で公道は走れませんし、それに加えて改造していない限り250Km/hでリミッターが作動する筈ですから、270Km/hにはなりません)ような事はなく、素人考えで「2er用のこれでいけるんじゃないか」と思っているところです。

    なお、例のドイツミシュランのサイトによるとBMW(F30)と指定して225/45r18を探すと、メルセデス承認タイヤのほうをを推奨してきて、車種を2erに変えると☆マーク付きを推奨してきます。
    225/45r18には☆付き(Li:91 W)とMOE付き(Li:95 Y XL)の両方があって、メルセデス承認タイプのほうがロードインデックスと速度記号が上がっていますが、ことLiに関してはBMW推奨タイヤの設定がもともと91なのでこれには問題がなく、「耐・高速度の点で3er・4erの推奨から外しているだけで、他の要因などはないだろうから速度記号がワンランク下でも実用上は十二分にOK」と勝手に都合よく解釈しています。

    実は、ウチの車もF30のLux仕様(悪名高いプラ板つき)で現在はGoodYearが装着されていますが、そんなこんなで交換時には「支障あり」と言われない限り、☆マークのほうのPrimacy3にするつもりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください