新型X3、M40iもX3Mもあるんですね!

ここ連日、小出しに新型X3のニュースを見ますね。それによると、M40iだけではなく、X3Mもあるとのことです。これは俄然面白くなってきました。

スポンサーリンク

このニュースを見たときはM40iがトップレンジだと思いましたが。

2017.6.28

BMW X3 新型に頂点、「M40i」…3.0直6ターボは360馬力

ドイツのBMWグループは6月26日、新型BMW『X3』の頂点に立つ高性能グレードとして、「M40i」を設定すると発表した。

M40iは、BMW M社が手がける「M パフォーマンスオートモビル」が開発した高性能モデル。M40iは『X4』に用意されているが、X3への投入は新型が初めてとなる。

新型X3のM40iグレードには、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載。Mパフォーマンスの手によって、高回転化やさらなるスムーズさを求めて、チューニングが施された。

この結果、最大出力は360hp/5500~6500rpm、最大トルクは51kgm/1520~4800rpmを引き出す。トランスミッションは8速ティプトロニック、駆動方式は4WDの「xDrive」。M40iは0~100km/h加速4.8秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた性能を発揮する。

内外装は、Mパフォーマンス車らしく、スポーティな演出。専用エアロパーツ、Mスポーツエグゾースト、20インチアルミホイール、スポーツシートなどを装備。足回りは、MスポーツブレーキやMスポーツサスペンションで強化されている。

写真を拡大写真を拡大写真を拡大写真を拡大写真を拡大

すべての写真を見る(10枚)

(レスポンス 森脇稔)

いや、私は「やっぱりX3にはM Performanceまでしかこないんだな。Mまではないか」と思っていました。まあこれで、X4との釣り合いも取れますしね。

でもちゃんとMも出て来る様です。

2017.6.29

BMW「X3 M」 新型X3のトップモデル 430馬力で、マカン・ターボを狙い撃ち

430馬力 BMW X3 M

BMWは、一昨日アンヴェールした新型X3のトップモデル、「BMW X3 M」の開発を進めている。ライバルは、ポルシェ・マカン・ターボだ。

ニュルブルクリンクで撮影されたスパイショットには、存在感あるエグゾーストと、力強いバンパーを確認できる。

Mモデルの最大の変更点は、ボンネットの中身である。M3やM4に使われている、最高出力430psのストレート6をチューニングして搭載するのだ。

価格も、マカン・ターボに勝負

現行のトップモデル「X3 M40i Mパフォーマンス」は、
最高出力:360ps
0-100km/h加速:4.8秒
というスペックだ。

それよりもハイパフォーマンスとなるX3 Mだから、0-100km/h加速は、4.5秒になると予想される。

またサスペンションは、前がダウブルウィッシュボーン、後ろがマルチリンクとなり、来年登場するX4 Mにもそのセットアップを採用するだろう。

価格帯は、£60,000(875万円)近辺になる可能性があり、ポルシェ・マカン・ターボと真っ向勝負を狙うことになる。

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

スポンサーリンク

しかも当然の様にX4Mも出て来るんですね。あの、M3/M4に搭載されているエンジンと同じですから、気持ちのいいエンジンであることは初めから分かっている様なものです。

このニュースを目にした時、思わず「だよね!やっぱりあるんだよね、M!」と通勤電車の中で叫んでしまいました。心の中で、ですが。

というのも、東京都内を走っていると、X5の巨大なボディが走っているのを見かけると、7割方ディーゼルではありますが、Mも結構見かけるんですよ。

やっぱりSUVでもMって人気あるんだなぁ、きっとポルシェ・カイエンかX5Mか、MクラスのAMGか、というセレブな選択の方がいるんだろうな、と思っていました。

そう考えると、ポルシェがマカンをデビューさせて人気を博している現在の状況で、ちょっとX3は分が悪いんじゃないか?X5みたいにMを出せばいいのに、なんて妄想していたんです。

それが現実になるとは・・・引用記事にも書いてありますが、これはもうバッチリと、ターゲットはマカン・ターボですね。

これからのBMWのラインアップはM PerformanceとMがトップレンジ

X3は、今最も熱い「大き過ぎないSUV」の市場に投入されますから商品力も必要なのでラインアップを充実させている面もあるでしょう。

ただ、5シリーズのラインアップと見て合わせると、「ボリュームセラー+M Performance+M」というラインアップがこれからのBMWの標準となるのでしょうね。

これは、メルセデスがやっているラインアップと同じですね。AMGの穏やかめのモデルと、ハイパフォーマンスモデルというやつです。

ドイツで流行っているんですかね?

じ、じゃあ次期3シリーズも?!X2も?!

以前も当ブログで提唱した「M340i」というモデルですが、3シリーズも中核モデルだけに次期モデルでは出て来るのはほぼ確実でしょう。 M3はもちろんです。そして、姉妹車である4シリーズもそうなるでしょう。

後は、私が個人的には大注目しているX2がどうか、ですね。スポーティかつスタイリッシュなSUVクーペというのは、X3よりもさらに熱い市場だと思われます。

となると、こちらにも是非M PerformanceとMを期待したい所ですが・・・気になるのはFFベースのプラットフォームでもあるのか、ですよね。

今の所はよくわかりませんが、少なくとも今回のX3の様に、最初からラインアップされることはないかな、と勝手に予想しています。根拠は・・・特にありません(笑)。強いて言えば、「現に今、FFベースのBMWでないから」というくらいですかね。

ですが、MINIにはJCWというホットモデルなあります。BMWはBMWブランドとMINIブランドを律儀に差別化しているので、これがそのままということはないでしょうが、ノウハウはあるので、期待したいですよね。

ですが、いきなりSUVからではなく、まずはFF化される次期1シリーズからではないかな?と思っています。ゴルフRなどの対抗馬として最適なのではないかと思うのですが・・・どうでしょう?

そして、「M」は1シリーズではやっぱりできないですよね。理由は、まあ、お分かりでしょう。

別に買いはしませんが。

私はこのニュース、素直に嬉しいです。

これからの世の中、クルマ好き、特にスポーティドライバーには世知辛い時代が来ると予想されますが、X3 M40iとX3Mの設定は、BMWはそんなスポーティドライバーを見捨てていない、というメッセージだと思うんです。

このまま環境性能が高いハイパフォーマンスエンジンを開発し続けて、我々クルマ好きを喜ばせて欲しいですね。

ついでに、お値段も下げて喜ばせてくれるといいのですが(笑)。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













6 件のコメント

  • メルセデスもBMWも車種整理を宣言している中、仕掛けた商戦はなかなか矛を収めにくいのでしょうか。どう考えてもキャラ被り気味ですし、同じシリーズ内でもグレードが多過ぎて開発費の回収が難しそうです。昨今の価格高騰、増え過ぎた車種の尻拭いと言えなくもないでしょう。
    とはいえエンジニア視点でいえば、レギュラーモデルとMモデルは開発チームが違うんだろうなと思います。M Performanceモデルはレギュラーモデル開発チームの意地なのかも知れません。どこまでMモデルに近づけるか、プレッシャーを与えられるか。
    そう考えると俄然面白くなってきました。
    MモデルとM Performanceモデルの凌ぎ合い、しっかり注目していきましょう。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      確かに、あっきろ様と同じことを、この記事を書いてしばらくして考えました。
      メルセデスに対抗する意味もあるのでしょうけど、M PerformanceとMは、大枠でMがヒエラルキーの最上位というのはあるものの、その中で開発チームが競い合っているのではないかと。
      5シリーズなんかいい例ですが、M550iなんて、F10ベースのM5より高性能なんですもんね。「どうだ!これを超えてみろ!」みたいな意気込みまあるのかも知れないですが、異様なまでに高性能です。

      ですが、自動車メーカーの合従連衡が進んでいるのも、一つにはこうした車両開発費の高騰が大きいのでしょう。そこに非内燃機関の次世代車の開発となると、メーカーの負担が大き過ぎますよね。以前も当ブログで指摘しましたが、やはりこの様なフルライン戦略はいずれ破綻しますから、早々に矛を収めるべきだと思います。

      車種展開が増えるのは、一見するとユーザーにとっては選択肢が増えるので良さそうですが、コストは間違いなくユーザーに転嫁されているので、実はユーザーに優しくないと思いますし。
      BMWのメッセージ(と勝手に思っていますが)は嬉しいですが、そこが心配です。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ハイパフォーマンスな車は、憧れでありますが、現実に購入となると車好きのpontaさんでも、躊躇するのではと思います。最近は、私より数倍、試乗の鬼ですから、試乗して楽しんで下さい。マカンターボというモデルは、試乗したことありませんが、マカンSは試乗したことがあります。3000のターボモデルでした。このモデルでも相当な加速感があります。速いですね。さらに、マカンターボになると、それ以上にパワフルですから、相当でしょう。

    BMWにこだわる事なく、次期車に、ポルシェも良いと思いますよ!

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      マカン、ご試乗されていましたね!ブログで拝見しました。仰る通り、実際にはマカンSでも充分以上だと思います。
      ただ、ポルシェはなんでもオプションですから、プライスリストの価格では絶対に収まりませんからね。大体、元からも高いですし。

      ただ、マカンは好きです。SUVの常で、幅は広いですがサイズ感もいいですし、デザインも好きです。買いませんが。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • BMWのX3の布陣が来るのが楽しみでもあります。
    バリエーションが豊富でそれぞれが楽しみな車ではありますが、この中では、6気筒3000のディーゼルエンジン搭載車が何と無く売れ筋の商品構成になるのかなとは思っています。ところで、このX3にはハイパフォーマンスなタイプもあるので、SAVタイプの車では万全の品揃えではないでしょうか?金はかかりますが納得の一品が手に入るので考えようによってはいい買い物かもしれません。前回のわたしのコメントではありませんが、購入の際は悩む愉しさを与える車だと見ております。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      X3の最初からのラインアップの充実ぶりはすごいですよね。なんだか、出し惜しみしてない感がすごいです。

      ご指摘の通り、購入される方は悩みに悩むでしょうねー。そして、その結果手に入れたX3に、オーナー様は深い愛着を抱くことでしょう。選択に悩んだクルマほど愛おしいものですからね。
      3Lディーゼル、日本に来ますかね?来たら嬉しいですが、2Lディーゼルもいいエンジンですから、日本ではこちらの方が、お値段的にも現実的かと思います。最も、スタンダードでも700万円超のようですからおいそれと手が出るクルマではないですが。

      蜜柑山 三郎様ならどうなさいますか?もちろん、手元には潤沢な資金があるとした上での妄想で。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください