320dツーリングのブレーキライトが切れました!LEDなのに(泣)。

実は昨日、息子の習い事の大会からの帰りに、「ポーン」という警告音がしたんです。表示された内容は「右リアブレーキライト異常」。要するに切れたってこと?!ですね。

スポンサーリンク

そう、当ブログでご紹介したGTXが切れたんです。

警告が点灯した時、私は何かの間違いだと思いました。というか、願望も入ってですが。当初コーディングが必要なかったGTXのバルブが、何かの拍子にコーディングが必要になったのだ、と。

320dツーリングのブレーキライトも結局LEDにしてしまいました。

2017.01.28

そして、食事をするために駐車場に入った際に家内に見てもらうと・・・やっぱりダメでした。

うーん、寿命早すぎですね。これはGTXのレビューでも「すぐに切れた」というレビューと、「長持ちしている」というレビューとがあるのとある意味で符合します。つまり、品質にばらつきがあるということです。私のものはこのうちアンラッキーにも品質があまりよろしくないものに当たってしまったのでしょう。

まあ、PIAAに比べると激安なので諦めもつきますが、いやー、参りましたね。

じゃ、早速またAmazonで注文っと?!

このタイトル、タイポではありません。最後が「?!」となっているのには理由がありまして。

私が注文履歴から早速注文しようとした時に、表示が他のと違っていていやーな予感がしたんです。そうしたら・・・案の定、「現在お取り扱いしておりません」。

そう、タイトルの言葉を呟きながら最後にこの表示を見て最後が「?!」になってしまったんです。

きっと海外のメーカーでしょうからこのブログで言ってもしょうがないのでしょうが、商品は安定供給して欲しいものです。ましてや品質にばらつきがあって、予備を確保しなければいけない、あるいは今回の私のように切れてしまったので変えたいと言った場合に非常に困ります。

確かに売れ残りの在庫を抱えるリスクを考えると商品の供給数を絞るのはビジネス的に正しいとは思いますが、GTXというメーカー、はっきり言ってそこまで信頼感を持って迎え入れられているかというと、全くそんなことはありません。信頼感を持って受け入れられ、商品がもっと売れるようになるためには、在庫リスクを取ってでも安定した供給のために十分な量を確保するのが先なのではないでしょうか?そして、ある程度の期間の保証をつけなければ成功はできませんよね。

スポンサーリンク

というのはいいとして、代替品探しです。一気に意気消沈した私は、同じページにあった、「こんな商品を買っています」の中にあった一つをチョイスしました。

これです。

同じものがないのでしょうがないですね。

ですがよーく見るとこれ、80Wなんですよ。ということは両方交換しなければいけません。無事な左の方は一応予備として取っておきますか。

気分の問題ですが・・・

何だか中々交換しようというテンションになりません(笑)。もちろん、このままでは走れませんので早く交換しないといけないのですが、まあ、平日はクルマは使いませんし、今日は雨が降っていますし(言い訳)。

何だか、前に交換した時は「LEDにしよう!」と意気込んでいたのでむしろ早く交換したかったのですが、今度は「交換しなければいけない」となると、腰が上がりません。あ、でもどのくらいの明るさなのかは気になっているので、そこら辺は早く確認して見たいですね。

ですが、あまり眩しくても後続車に迷惑ですよね。ドイツ車って全般的に灯火類、特にリア周りは暗めですが、これは意図してこうなっているのだと思っています。最近でこそメルセデスやアウディのリア周りの灯火類も明るくなってきていますが、それでもまだまだ日本車と比べると控えめですよね。その割に、特にメルセデスのブレーキライトなどは視認性抜群で秀逸だと思います。

さて、嫌なことほど早く片付けないとです。交換してのご報告はまたの機会に譲らせてください(笑)。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













4 件のコメント

  • 替えて早々の球切れ、残念でしたね。
    同等性能で国内メーカー品とアジア系のメーカー品とがあった場合、一概には言えないことかもしれませんが、値段の差の多くの部分は品質の差かなと思います。
    勿論人件費など組立工賃に関わる部分や純粋に性能に関わる部分もありますが。
    すぐ壊れて買い替えとなるともう一つ買う分以上に安くないと割に合わなくなってしまいますね。
    最初から上手くいったらそれこそ儲けもんってとこですけどね。そこが醍醐味とも言えますね。

    因みに前車E46の時からBMWは自分仕様で買って満足している所為か購入前にオプションを選んで疲れてしまったのか、私は購入後にはあまりあれこれ弄る気になれません。(その前の国産車はもう一台買える程DIY含め弄りまくったんですが…)
    納車時にレーダー探知機やドライブレコーダーなどは付けてもらいましたが、Pontaさんに触発されて買ったプラズマクラスターなどまだリビングに箱のまま転がっています。(まあこれは、Pontaさんのブログで新車の匂いが飛ぶと書かれていた事もあってもう暫く新車の匂いプンプンさせておきたいというのもありますが)
    テールランプもLEDだったらいいよねとは思いつつきっと替えないだろうなぁと思います。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いやー、早かったですね(笑)。ですがまあ、ちょっと覚悟はしていたのでダメージは小さかったです。これがPIAAのバルブだったら今頃立ち直れませんよ(笑)。ですが、やはりまあお手頃な価格なのがいいところですよね。もちろん、球切れリスクとのトレードオフですが。

      プラズマクラスターつけましょうよ(笑)。あれは本当に取り付けは簡単ですよ。まあ、確かに新車の匂いがなくなってしまいますのでもう少し後の方がいいですかね。あの新車の匂い、私にはモーターショーの楽しい気分ですとか、新車を購入し、納車された直後の高揚を思い出させてくれるのですごく好きなんですよね。

      私も正直申し上げて、ブレーキライトはさほどこだわっていませんでした。ですが、ウィンカーは最初から気になりましたねー。ブレーキライトだってハイマウントストップランプと点灯するタイミングが違うはずなのですが、何せ自分で見る機会はありませんからね。ウィンカーはハザードを点灯してちょっと用を足しにおりた時など目にする機会が多いので気になったと言えるでしょう。

      あっきろ様の4GCはきっと日本で1台しかない仕様でしょうから、勝手ながら、オリジナルのまま、あまりいじらないでいただきたいなあというのもあります(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ライト系は、デリケートな部品ですね。ショップでワット数UPして、ヘッドライトがつかなくなって、夜運転できなくて、困ったことがあります。余計な事をしない!これが極論でした。笑

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      >余計な事をしない!
      いやー、耳が痛いです(笑)。本当ですよね。全ての灯火類は日本の法令に基づいて整備されていますから、一つでもつかなかったら整備不良車両ということで走行してはいけませんからね。
      それにしてもヘッドライトがつかないとは驚きですね。フォグライトではヘッドライトの代替にはなり得ませんから、さぞお困りになったことでしょう。それが真っ暗な田舎道だったら尚更ですね。
      私も肝に命じておきます。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください