BMWのPHV、年内販売分は完売!すごい人気ですね。

今やディーゼルに加えてPHVも2/3/7/X5にラインナップしてして、環境対応車への取り組みは抜きん出ているBMWですが、なんとこのPHV、年内販売分は完売になった旨BMWが発表したようです。すごい売れ行きですね。

スポンサーリンク

特にヨーロッパで人気。

これはヨーロッパ各国の政府が導入支援などのインセンティブを行っているほか、ヨーロッパでは充電インフラが整備していることも関係しているようです。

BMWのPHV、年内生産分はすべて完売

ドイツの高級車メーカー、BMWが一部車種に設定しているプラグインハイブリッド車(PHV)。同車の2016年内生産分が、完売の人気になっていることが分かった。

これは8月中旬、BMWグループの営業およびマーケティング担当、イアン・ロバートソン取締役が明らかにしたもの。「BMW『7シリーズ』や『3シリーズ』の電気駆動モデルの他、販売中の『2シリーズ アクティブ ツアラー』といった電気駆動モデルの年内分は、すでに完売した」と公表している。

BMWのPHVは、とくに欧州での人気が高い。それは、各国政府がインセンティブなどの導入支援策を行っており、充電ステーションなどのインフラ対策の整備も進んでいるため。

また、日本市場においても、BMWは3シリーズの「330e」、2シリーズ アクティブ ツアラーの「225xe」と、PHVの導入に積極的。

BMWグループのイアン・ロバートソン取締役は、「BMWグループは持続的に販売実績を維持しており、収益ある成長を続けている。この成長はプロダクト全体にわたっている」と述べている。

(レスポンス 森脇稔)

スポンサーリンク

いやはや、恐れ入りました。そのような事情があるにしても、これは快進撃ですよね。いち早くiブランドを立ち上げて先進技術を市販し、それを基幹シリーズに還元して展開するという戦略が大当たりした感じですね。i3だって航続距離延長バージョンが好調なんですから。

i3、やっぱりそこがネックでしたか。

でもちょっと不満。

それでも私は仄かに不満を感じています。それは・・・ディーゼルのHVもしくはPHVが出ていないからです。

未だにメルセデスのS300hしか出ていないということを考えると技術的困難があるのか、あるいはあまりメリットがないのかと勘ぐってしまうのですが、Sクラスのような大きなサイズのクルマですら佐多岬から六本木まで無給油で走ってこれるくらいですので、もし3シリーズに積んだ日には東京から稚内くらいまでいってしまうんではないでしょうか?

BMWのPHVはトランスミッション一体型ですので省スペースですから、ディーゼルエンジンとの共存にも問題がなさそうなので実現して欲しいですよね。どんなバケモノのような燃費のクルマができることやら。

個人的には非常に期待しています。次期3シリーズのモデルライフ中盤くらいで出てこないですかね?

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です