M2が、ついに我が家のガレージに!

今日、ついに我が家のガレージにM2がやって来ました!もちろん、買ったわけではなく、代車です(笑)。

スポンサーリンク

これからしばらくよろしく!

以前の記事でご報告していた通り、1年点検の代車、M2が今日やってまいりました!まあ、勿体ぶらずに写真を載せてしまいましょう。

ま、まあ覚悟はしていたものの・・・やっぱりド派手ですね。またも明日のご近所さんの目が気になります。以前もこんなことがありましたね。

Activehybrid3がやってきた!

2016.05.23

改めて詳細チェック!

まず、我が家の狭いガレージに入れる時に気になったのが、グラマラスなフェンダーです。上の写真でもわかりますが、かなりはみ出しています。

これはリアフェンダーですが、フロントもかなりのものです。

壁とこのくらいのクリアランスで入れないといけないので、かなり気になります。

そして、派手なエアロパーツをチェック。

まずはトランクスポイラーです。

そしてリアのディフューザー。

フロントのリップスポイラーも効果がありそうな形状をしています。

そして、こんな所にも。

サイドスカートのリアにかけて、これまた効果がありそうな形のスポイラーが付いています。

そして、写真ではわかりにくいかも知れませんが、当然ながらオールカーボン!このエアロパーツ類だけで一体いくらするんでしょう?

下回りにえらく気を使いそう、と思って見てみると・・・

こうしたスポーツモデルで気になるのは、段差を乗り越える時にリップスポイラーを擦ってしまわないか、ということですよね。

大体、BMWに限らず、想定速度域が高い現代のドイツ車は、下回りにただでさえ色々な空力付加物が付いています。

とりあえず、フロントのリップスポイラーを見てみると・・・

私の320dツーリングSportよりは低いですが、意外と実用的なクリアランスがあります。

油断は禁物ですが、過剰に気を使うこともなさそうですね。

M2は実用車として使えるのか?

私は今まで2回M2に試乗しています。1回目はディーラーの周りを少し、2回目は高速試乗です。こうした試乗でM2の魅力は存分に味わえますし、できるだけ試乗記にも受けた印象を書いて来ました。

M2初試乗!もしかしたらどこよりも早い試乗記

2016.04.30

M2高速試乗!直列6気筒エンジンを高回転で回してきました!〜Toto BMW高速試乗会3

2017.03.06

ですが、「自分の生活の中でどうなのか?」ってこのように自分の家のガレージに収まって、まさに「自分のクルマの代わり」として使う機会でもないとわからないですよね?いつも自分が走っている道では乗り心地はどうなんだろう?とか、荷物は詰めるんだろうか?とか。

スポンサーリンク

そこで、今回M2を代車としてお貸しいただいたのをいいことに、「M2を生活の中で使う」ということにスポットを当ててみることにしました。ただ、1回では書ききれない量になるので、何回かに分けてお送りする予定です。

まずはトランク!

トランクを開けて見ましょう。

結構広いんですよね。容量自体は390Lと、私の320dツーリングに比べると100L強も少ないですが、深さがあるので結構積めそうです。この、床を下げて高さを稼ぎ、トランク容量を確保するのはBMWのセダンやクーペの常套手段ですね。

ただ、ご存知の通り、M2はランフラットタイヤではありません。となると・・・

この通り、床下はパンク修理キットでいっぱいです。極端な話ですが、これでキャンプに行くのは相当無理がありそうです。

ところで、トランクリッドの開き方というか、切れ目なんですが・・・テールライトの形に切り取られているんですね。何を当たり前のことを、とお思いかも知れませんが、ちょっと見てください。

な、中々大胆な切れ込み具合じゃないですか?これはM2に限らず2シリーズクーペに共通だと思うのですが、最初に見た時にはギョッとしました(笑)。

トランクスペースが少なくても、ちゃんとルーフボックスを取り付けるベースのための穴は屋根にありますので、それで補うことも可能でしょう。ルーフボックスって300Lとか400Lの容量があったりするので、積載能力をを倍増させることも可能です。その場合、今度はルーフボックスを外した時の置き場所に困りそうですが、THULEに折りたたんでクローゼットなどにしまえるルーフボックスもありますので、これを活用するというのも一つの手ですね。

 

ドアハンドルに仕込まれたライト!コレが3シリーズにも欲しかった!

夜暗くなってからドアを開けた時、なんだか足元が明るくて見やすいことに気付きました。

ふとドアハンドルを見ると・・・

コレですよ、コレ!3シリーズの日本仕様では最大幅を1,800mmに納めるために細いドアハンドルになってしまい、結果としてオミットされてしまったドアハンドルライトです。

これ、今回改めて気付きましたが威力絶大です。E90の323iでも装備されて重宝していたのですが、あちらはセダン。ドアは4枚ありますので、乗り降りにはそう苦労しません。

ところが、M2は2ドアのクーペです。室内は我が家が3人で乗っても十分なスペースがあるので、家族でドライブする用途に使われる方もいらっしゃるでしょう。

その時に、後席から降りる方はそれなりに苦労して降りることになります。ここで夜足元が真っ暗ですと、子供などはサイドシルを踏み外してしまいますよね。室内灯の明かりでサイドシルは見えても、足をつく先の地面は見えません。

それが、このドアハンドルライトがあると見えるんです。当然、乗り降りの時はドアを開けているので、そのドアの下を照らしているのですが、ドア下のライトと相まって非常に広範囲を照らしてくれます。

実際、ウチの息子も「地面が明るいねぇ」と言いながら、軽やかに降りてきていました。

これはクーペでは必須ですね。M2をファミリーカーとしても使う予定のオトーサンは、この機能を奥様にご説明されてはいかがでしょうか?

M2大解剖シリーズ、スタートします!

とりあえず、今回はご挨拶ここまでににしておきますが、先にも申し上げた通り、何回かに渡ってM2を大解剖していきたいと思います。エンジンの感触や足回りの私なりの感想を記事にしていく予定ですので、お楽しみいただければ幸いです。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













15 件のコメント

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いや、買えないですけど確かに523dよりもM2の方が好きですね。まあ、9割くらいの人が同じような結論だと思いますが(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ついにやって来ましたね、M2ライフ(笑)
    羨ましい限りです。しかもロングビーチブルーじゃないですか。
    M performanceのカーボンのエアロパーツ満載だし。パーツカタログによると、フロントスプリッターとサイドウイングは其々片側だけで77,760円、ディフューザーが174,960円、リヤスポイラーが101,628円だそうです。別途接着剤も必要らしいのでざっくり60万円ですね。
    確かにドアハンドルライトとカーテシーランプの合わせ技は結構明るいですね。ドアハンドルの小手先変更では到達出来るすべもなく1800mmの呪縛から解き放たれた3GTと4GCは標準で付いていますからその恩恵は承知しています。
    ついでにフロアランプもついて、いささか明る過ぎるきらいがありますね。もし夏の山奥で夜ドアを開けたら昆虫達のパラダイスが出来上がりそうです。
    (そんな機会があるかどうかはわかりませんが)
    ではMモデルのある暮らし連載レポート、楽しみにしています。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうなんですよ・・・ロングビーチブルーなんです・・・。いや、好きな色ですし綺麗だと思いますよ?M2ならこの色しかないと思いますし、きっとM2の試乗に行ってこの色じゃなかったらがっかりすると思いますよ?

      でも・・・ド派手です(笑)。カタログを眺めながら、自分で買うとしたらミネラルグレーかも、などと日和ってしまいます。

      そうですね! M Performanceパーツですよね!なんで思いつかなかったんでしょう(笑)。それにしても60万円ですか・・・でも、これは是非ともつけたいですね。とくkにトランクスポイラーはかなり後ろ姿が引き締まります。

      >昆虫達のパラダイス
      そういえば、E90の323iで安曇野のログハウスに泊まりに行った時に、その状態になりました。真っ暗な中キーのボタンで遠くから開けて、その光を頼りに近寄って行ってドアを開けたらなにやら羽虫がいっぱいでした(笑)。でもこれは本当に欲しいです。せめて後席ドアだけでもつけてくれればよかったのに・・・。

      >ではMモデルのある暮らし連載レポート、楽しみにしています。
      ありがとうございます!いつもの通り微に入り際を穿つようなご報告になってしまうかもしれませんが、お目通しいただけると嬉しいです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん.代車のクルマが楽しすぎて、この日から代車ではなくなったりして…。
    明日から、ブログタイトルが変わらないことを祈っております。
    私も、3シリーズにドアハンドルライトがあれば、オモテナシ感がすごく高くなると思います。
    でも、4シリーズと海外の3シリーズはドアハンドルライトがあり、助手席にエスコートする際、カッコよくありませんか?
    ところで、M2の代車は想像すると「山椒は小粒でピリリとカラい」のでしょうか?M2のレポート楽しみにしています。
    コースのリクエストとして、小田原厚木道路〜箱根ターンパイク〜元箱根〜仙石原〜乙女峠〜御殿場〜
    なんかが良さそうですが…。これは平日なら混まないかな?と呑気で余計な話ですが。

  • M2いいですねぇ。まさにザ・クーペ!
    実車をディーラーのショールームで見たことはありますが、腰の「くびれ」がたまらんですな。(←言い方ヘン?)
    こんな凄いクルマを代車で貸し出してくれるなんて、Toto BMWさんどんだけ太っ腹なのやら。羨ましい・・・。
    私なら「鬼葦毛」と名付けて、もう愛馬登録したから返すのヤダと駄々をこねそうです(笑)。
    しかし、やむを得ない処置とはいえ、つくづく3シリーズのドアハンドルライトがオミットされたのは惜しいです。悔しいです。この画像を見せられた日には夜も眠れませんよ。
    「M2大解剖シリーズ」大いに楽しみにしております。それから、先のコメント欄に「330eで(できれば・・・)行こう!」プロジェクトのレポートをお送りしました。(できれば)ご笑覧下さい。

    • 夢酒様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      鬼葦毛ですか!ってロングビーチブルーですので、もはや馬ですらない気もしますが(笑)。

      「腰のくびれ」で思い出しましたが、確かコカ・コーラって、瓶をあのくびれの形にしてから爆発的に売れ出したんですよね?
      もしかして、M2がここまで人気があるのも、グラマラスなフェンダーとプレスラインに彩られた、あのくびれがあるからなのでしょうか?コンパクトなのにスパルタン、ワイルドなのにセクシー。オトコというのはこういうのにグラっと来ますよね。あれ?私だけですか?

      とにかくM2は楽しいです。体がシェイクされるのにももう慣れました(笑)。そして、以外と疲れないのには驚きます。

      引き続きM2の魅力を拙いながらユーザー目線でご報告してまいりますので、M2特集、ご高覧頂ければ幸いです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ( Д )  ゚ ゚ ・・・な、なんと太っ腹なToto BMW! M2が代車なんて、素晴らしい!
    代車だからと言って、誰にでもホイホイ貸し出せるような物ではありませんしね。
    こんな恩恵に預かれるのは、pontaさんとディーラーさんの関係が良好なのも、一因なのでしょう。
    「M2のある生活」レポ、楽しみです^^。

    • ジャンキーオーヤマ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      私も驚きました(笑)。以前の代車もAH3にi3とサプライズが続いていたので、今回はさすがにないだろうと思っていたんですよね。まあ、何が来ても丸裸になるまで日常使いしてみようと思っていましたが(笑)。

      M2特集、お楽しみいただけますと嬉しいです。ちなみに、自分でも気付いていませんでしたが、この記事のタイトル、さりげなく五七五で川柳みたいになっていますね(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 羨ましい(〃ω〃)
    うちも一年点検の時にお願いしてみようかな。
    一度Mperformanceにのってみたい。
    3シリーズに乗ってる職場の人が
    ドアハンドルライト付いてないのなぜ?
    っていってましたが、そういう理由なんですね。
    アクティブツアラーも全幅1800ですが
    ついてます。デザイン等の理由でしょうか。

    色んな視点で記事を書かれてるので
    毎回楽しく拝読してます。
    高速インプレッション楽しみです。

    • 猫きのこ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      点検の代車は、「何があるんですか?」って聞いてしまうのが手です。どんなクルマでも楽しみはありますので、その中で色々と観察すると面白いですよ。

      ドアハンドルライトは、全幅には関係ないんです。「本国オリジナルの寸法で日本に入って来ているか」によります。2シリーズは日本向けにローカライズされていないので付いていますが、3シリーズは立体駐車場に入るようにと、本国では1,800mmオーバーの全幅を、ドアハンドルを細くすることで1,800mmに抑えたので、オミットされてしまったんですよね。E90なんて、ローカライズされずに全幅1,811mmだった前期型にはドアハンドルライトが、ついていますが、ローカライズして1,800mmに抑えた後期型にはついていないんですよ。

      当ブログを楽しんで頂けて嬉しいです。これからもよろしくお願いします!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • いつも拝見させていただいております

    『明日のご近所さんの目が気になります。』

    何となくこのお気持ちがわかります…
    でも、私もM2運転してみたいですね
    ※私事ですが、納車日が来週末になりました!楽しみです!

    • ひろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      あ、わかって頂けます?(笑)「おーっ!」と喜んでくれる方ばかりならいいですけどね。世の中全員が全員クルマ好きではないですから・・・。

      おお!いよいよ納車ですか!もう眠れなさそうですね。「一日千秋」というのは正に納車前の数日間のためにある言葉ではないかと、私は密かに思っています(笑)。

      ぜひぜひ、ご感想を教えてくださいね!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • まずはご無事に(ガレージへの)納車おめでとうございます!
    これはあれですね、レポートを読み切った後に言いたいことや聞きたいことを書き込んだ方が良いパターンですね。
    ってことで、連載記事を楽しみに読ませて頂きます!

    • 寒梅様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      さすが、古くからの当ブログの読者様でいらっしゃるだけあって、コメントのタイミングまで読み切ってらっしゃいますね(笑)。そうです。これはあれです(笑)。

      M2特集、お楽しみいただければ嬉しいです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください