本革シート考察

本革シートに関して、330eに試乗して改めて思ったことがあります。今までもディーラーで本革シートの試乗車に乗ったことはありましたが、いい機会ですので、いまだ布シート派の私の考えをご紹介します。

スポンサーリンク

やっぱりBMWは本革シートじゃないと。

このタイトルのように思われる方が多いのでしょう、F30系は後期型からラグジュアリーには本革シートが標準となりました。まあ、昔でいえばハイラインに相当するグレードですので納得ではあります。

本革シート、見栄えもいいですよね。ですが経験者の方はお分かりいただけるかもしれませんが、いいことも悪いこともあると思っています。

高いよね。

そうですよね。まずはこれに尽きると思います。しかも、本革シートさえついていればいいのに、シートヒーターという(一見)必要ない装備がセット。だから高くなるんだよっ!と言いたくもなる気持ち、よーくわかります。

シートヒーター、必須ですよ。

私が若いころは革ジャンとかが流行ってまして、私も御多分に漏れず似合わない革ジャンを着ておりました。革ジャンってすごくあったかいですよね、完全に風は遮断するので、フルに閉め切れば体温を効率よく保持してくれます。

ですが、例えば屋外に放置していた革ジャンとかって、すごく冷たくありませんでした?

そうです。本革シートも同じです。冬の朝などの冷え切った車内に乗り込むと、シートが冷たいんですよ。ですので本革シートはシートヒーターとセットなんです。ドイツは寒い国ですからね。

でもそれだけでは不十分。

私が先ほど革ジャンの話で申し上げた通り、革って風を通しません。別の言い方をすると通気性が悪いです。すると今度は夏、どうなるか。

暑くて背中が蒸れます

ですので、私は本革シートにはシートヒーターだけでなく、シートベンチレーションも必要だと思うんです。ドイツはそこまで熱くならない国なので必要ないかもしれませんが、日本では必須だと思っています。

ところが、残念ながら3シリーズにはシートベンチレーションはオプション設定すらありません。Dセグメントでこれを装備しているクルマを知りません。

5シリーズからはあるんですよね。それもコンフォートシートという高額なオプションを選ばなければなりませんが。

これは抜群に涼しいですよ。3シリーズでもぜひオプションで設定してほしいものです。そうしたら私もやっと、本革シートを選択することを考え出します。

本革シートと布シートで違ってくる、意外な点

私のように普段布シートに乗っていて、ディーラーに試乗に行った時だけ本革シートの車に乗ると気付くことがあります。

それは「車内の音の聞こえ方が違う」ということです。

スポンサーリンク

私は特に耳がいいとは思いませんが、布シートが吸収してしまう高音域を、本革シートは反射していると思うんですよね。そうするとこのようになります。

標準オーディオのしょぼいスピーカーの音も気にならなくなる。

えー、賛否両論・・・ないですかね・・・3シリーズの標準のオーディオのスピーカー、音悪くないですか?なんかすごく籠った感じの音質で、高音域の伸びが足りないんです。

クルマのほうの設定で高音域を上げるように補正してみたり、スマホのミュージックプレイヤー(Neutronというアプリを使っています)のイコライザーで高音域を上げてみたりしますが、一向に解決しません。

私の知人がかつてBMWを買いたいというのでディーラーに紹介させていただき、F30の320dセダンのM Sport、シートは布シートを買いました。彼は本革シートに関しては私と同じ考え方だったので当然の選択だったと思います。しかし彼は音楽に非常に強いこだわりを持っており、BMWのトレードインスピーカーの定番、Sonic designのスピーカーをすぐに搭載してました。

まあ、そのくらい標準スピーカーの音が悪いということを言いたいのですが、これが本革シートになるとあまり気にならないんですね。程度の問題ですが。

人の話し声がよく聞こえる

私が家族で移動する際には、家内と息子が後ろに座っていて、前は私一人です(泣)。すると、必然的に後部座席としか会話は発生しないわけですが、走行中とかですと後席からの声が時々聞き取りにくいんですね。

これが本革シートになると全く聞こえ方が違います。よく聞き取れるんです。

ロードノイズがうるさく感じる

これは上の話し声が良く聞こえるのとトレードオフの関係ですが、高音域が布シートに吸収されない代償として外部からの騒音、特にロードノイズが耳障りに感じることがあります。

3シリーズはやはり7や5シリーズと比べると遮音は甘いので、これが気になることがありますね。

まとめ

以上をまとめますと、私が本革シート共に必要だと思うのは、セットとなっているシートヒーターのほかに、

  • シートベンチレーター
  • 遮音性の向上

の2点ということになります。

ですがF30系ではどちらもない、もしくは不足していると考えられるので、逆に私は布シートにこだわったというわけです。

そう考えると、3シリーズで一番バランス的にいいのは、前期型のラグジュアリーの標準だった、一部だけ革のシートか、M Sportで標準の一部アルカンタラのシートなのかもしれませんね。スピーカーを変えた知人のM Sportの標準シートは心地よかったですよ。形状は私のスポーツと同じですが、アルカンタラの感触が気持ちよかったです。体もずれないですし。

これは完全に私の主観ですので、こういう意見もあるんだ、くらいで聞き流していただけると幸いです。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
今回はこの辺で失礼します。

スポンサーリンク













2 件のコメント

  • 初めまして。いつも楽しく読ませて頂いています。
    シートベンチレーション、革シートには欲しい機能ですよね。私の知る範囲では、Dセグでは他にVWパサートがありますね。先日試乗したのですが、ベンチレーション機能に加えてマッサージ機能も標準装備されていて、非常に快適でした。

    • 鬼平様

      初めまして!いつも当ブログをお読み頂きありがとうございます!コメントも頂けて大変嬉しいです!

      なんだかBMWはシートベンチレーションには今ひとつ消極的な印象ですよね。暑がりな私としては標準装備して欲しいくらいなのですが・・・それはそれでコストが上がるのでよろしくないという判断なのでしょうね。

      最近はマッサージ機能が付いているシートも多いですね。あれ、「エクササイズ」モードとかあるクルマもあるようで、座ったままどうしてエクササイズができるのか疑問なのですが、試してみたい気もしています。

      個人的には、血行を良くするくらいでいいのではないかと思いますけどね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください