320dツーリングのエアコンのオン・オフでの燃費への影響

夏休み最後の週末ということであいにくの天気にもかかわらず首都圏周辺は非常に混雑していました。土日とも遠出は諦めて近場をちょこちょことドライブしただけですが、日曜は非常に涼しくてエアコンはずっとオフにしていたら・・・燃費にすごい差が出ました。

スポンサーリンク

土曜日は久里浜のペリー公園へ、日曜日は高尾山へ

というわけで、まず土曜日はペリー公園に行ってきました。

天気はあいにくでしたが湿気が比較的高くてじっとりとした空気。この日はずっとエアコンをつけっぱなしです。

ところでなんでペリー公園なんてマイナーなところに?って思われますよね?いえ、特に深い理由はないんですが、子供に夏休み中に読むように言っておいた坂本龍馬の本が全然進まないようですので、ペリー来航の地にふらっと行ってみたら読むかなー、と思ってですね・・・見事に失敗しました(泣)。全然読んでいません。

このペリー公園、実際の上陸地とはちょっと違うそうなのですが、伊藤博文公の書による記念碑が建っていました。

・・・天気、どんよりしてますよね(笑)。公園自体は小さな公園ですが、目の前は久里浜港ですので、天気さえ良ければ歴史ロマンに思いを馳せながらのんびりできるのではないでしょうか?

そしてこの日の燃費は16.6km/L。第三京浜や横浜横須賀道路を利用してうまく渋滞を抜けて行ったのですが、帰りに横浜駅の相鉄JOYNUSによってキル・フェボンでタルトを買ったりしたので、まあ、こんなものですね。

そして本日日曜日は高尾山へ。

スポンサーリンク

もうですね、霧・霧・霧・・・どこまで行っても霧。景色なんて見えやしません(笑)。というわけで写真はありません。実は私、初めて行ったんですよ。家内と子供は何回か平日に来たことがあるらしくて、「じゃあ行きはリフトで登ろう!」「猿見に行こう!」なんて言ってますが、私はその度に「え?リフト?ケーブルカーじゃなくて?ん?猿?野生の猿でもいるの?」といった感じでちょっとだけ疎外感(泣)。

で、この日はずっとエアコンオフで、帰りにちょっと渋滞にはまってしましましたが、燃費はなんと18.6km/L。むしろ燃費に悪い行程だったはずなのにエアコンオンの時よりも1割近くも燃費が向上する結果となりました。とはいえ、こちらは圏央道の下り坂を利用しまくって、ECO PROのセーリング機能を使いましたが。

ディーゼルエンジンとはいえ。

さすがにディーゼルエンジンは熱効率が高いと言ってもエアコンはやはり相当の負荷なんですね。昨年もエアコンを初めてオフにして走行した時に燃費の違いに驚いたのですが、今年もまた、知っているくせに驚いてしまいました。

エアコンをオンにしていると、信号待ちの間にアイドルストップしたエンジンがかかってしまいますよね。

一方で、エアコンをオフにしていると、いつまででもアイドルストップしています。かかるまで試したことはありませんが、1時間くらいはストップしていますよ。昔、家内の買い出しで待機していた時にエンジンを切ったと思っていたらエンジンはオンで、単にアイドルストップしていただけだったことがありますから。

燃費が良くなるので、秋の行楽シーズンが楽しみ!

秋になると行楽で各地の高速道路は大渋滞しますが、燃費が良くなるのでやっぱりちょっと遠出したいですよね。個人的には今年は全然キャンプに行けていないので、秋キャンプにいきたいです。ご存知ですか?キャンプというと夏にやるものというのが世間的な風潮ですが、夏のキャンプなんて地獄なんですよ。暑い中テントを設営したりすることを考えるだけで気分が萎えます。秋は一足先に涼しい空気を吸えるので、すごく爽やかで気持ちがいいんです。

荷物をフル積載しても燃費がさほどひどく悪くならないのがトルクが太いディーゼルエンジンのいい所。ツーリングとディーゼルエンジン、相性は抜群です。

では今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク