320dで富士五湖をドライブ!期せずしてカーナビタイムとiPhoneのマップアプリによるナビ対決発生!

スポンサーリンク

今日は夏休み最終日。息子は朝からどこかに行きたいと聞きませんでしたので、豪語からになりましたが富士五湖方面に久しぶりにドライブに行ってまいりました。燃費はよかったのですが。Shellでの給油にまたもこだわった結果・・・。

スポンサーリンク

もう夏が終わり。

私は暑いのは大っ嫌いなのですが、それでも夏が終わって涼しい日がくると何かすごく物悲しい気持ちになります。今日が正にそうで、いつも灼熱地獄の東京都内でも車外温度計が指している気温は25℃以下。はっきり行って涼しいを通り越して寒いです。

ですが、以前も当ブログで申し上げた通り、気温が低くなって乾燥してくればくるほどクルマのエンジンにとっては好条件となります。それだからというわけでもないのですが、なんとなく富士五湖の方に足を伸ばして見たくなりました。

ところが。

明日から学校というので準備をさせたりして、いつも通り家を出発したのは午後になってしまいました。

そこで、まずは腹ごしらえです。今日は、私の今週の休み中どうしても行きたかったお店に昼を食べに行きました。

中国快餐店 五指山

このお店は以前神田にあった時に知りましたが、神田のお店を閉店してこちらに移転してきたというお店です。神田にあった時には大変な行列店で、昼時といっても11時半前には行かないといけないくらいでした。名物は、麻婆豆腐と担々麺。

・・・すみません。写真撮り忘れました。出てきた途端に感動して食べてしまったんですよね。すみません。まあ、上の食べログのページに掲載されているのでそちらを見てください。

私が今日食べたのは担々麺ですが、これが超濃厚なゴマのスープと絡み合い、かつラー油と花椒が効いてて辛くて美味しいんですよ。基本的には麻婆豆腐も同様に絡みと花椒の効いた味わいです。見た目はそうでもないのですが、ボリュームがすごくてお腹がいっぱいになります。

息子にはもちろん、焼売や粽を食べさせましたが、こちら、ぜひ一度お店に足を運んで見てください。そのうち何かがたってしまいそうな気配はあるものの、当記事執筆日(2017/8/31)ではお店のすぐ近くの向かい側にコインパーキングがありますので、クルマでも大丈夫です。

富士五湖はもっと寒かった!

さて、こんな寄り道をしてゆっくりと食べていっているので、時間が遅くなってしまいました。息子と二人の時は二人でコンビニのサンドイッチを買って走りながら食べるということができるので時間が短縮できるのですが、回内がいるとそうも行きませんからどうしても遅くなります。

ですがそこはまあ、計算済みというか。というのは、予め交通情報を見て道がガラガラに空いているのを知っていたんです。

行きは中央道で向かいましたが、見事なまでにガラガラ。基本的に東京から中央道に乗る場合はほぼずーっと登り、かつ時折登坂車線が登場するほどの坂がいくつもあるのですが、昼ごはんまでの市街地走行を含めて5.6L/100km(17.9km/L)という低燃費でいけました。

やはり一定スピードを保ちやすいのが聞きましたね。まあ、一定スピードを保ってくれたのは私ではなくACCですけど(笑)。

それよりも気になるのは車外温度計。どんどん気温が下がって行き、河口湖IC付近ではなんと17.5℃!真夏と同じ格好をしてきた私は寒くて震えがきました。もちろん、エアコンはずっとオフです。

そして、息子が行きたいという、西湖のコウモリ穴に向かったのですが・・・残念!なんとタッチの差で入場が終了してしまっていました。息子は残念そうでしたが、ごねてもしょうがないので、西湖を1周し、河口湖方面へ。

実は私、よく考えて見たら河口湖ってよく見たことがありません。山中湖の方にはよく行きますし、1周したこともあるのですが。そこで、河口湖の周りをぐるっと回って見ました。

河口湖って細長いんですね。数年前に、河口湖の水位が下がって湖の中にあるお堂まで歩いて行けるようになったと話題になっていましたが、それがどこかもわからず家族みんなで探していると・・・ありました。まだ歩いて行けるようです。行きませんでしたが(笑)。

その後、やはり山中湖方面に向かったのですが、道中に息子が富士五湖ってなに?と聞いてきました。あなたは答えられますか?ウチの家内はどうしても一つが出てこなかったのですが・・・まあ、すでに出てきた河口湖・山中湖・西湖、これで3つですね。後2つは・・・本栖湖(波のない湖面に映る逆さ富士が有名ですね)と、最後まで出てこなかったのが精進湖です。精進湖かわいそうですね(笑)。

国道138号線で御殿場市街へ

ここまで寄り道をして河口湖をゆっくり見たのは初めてですが、実はこの中央道〜河口湖IC〜山中湖〜御殿場方面というのは私が得意とするドライブコースです。そのまま透明で東京にも戻れますし、長尾峠を超えて箱根方面にも向かえます。

さて、今日はどっちにしようかな、と思っていると、息子がナイスな提案をしてきました。

「屋上で焼肉したい。」

なるほど。この間の週末に焼肉用の肉を買っていたのを見ていたんですね。そして、我が家にはささやかなルーフテラスがあるので、そこで「屋上BBQ」をしたいと。

それなら私もビールが飲めます(笑)。じゃあ箱根に寄り道なんてしている場合ではないですね。ということで一散に帰りたかったのですが。

ShellのGSがない!

私は燃料計の残量が4分の1を切ると給油することを考え出します。御殿場市街に到着した時点ですでに4分の1をわずかに割り込んでいまして、自宅までは辿り着けるでしょうけれど、後々のことを考えると給油しておきたいです。

ようやくShell中毒を満たせる時が来たんです!が。

ShellのGSがありません。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、御殿場IC付近ってENEOSばかりなんですよね。これはまいりました。ENEOSで10Lほど足していこうかと思いましたが、できれば早く100%Shellにしたいです。というわけで、残燃料での航続距離と自宅までの距離を見比べて余裕があるのを確認し、そのまま給油せずに帰ることにしました。

この時、息子が家内のiPhoneを奪って、アップルのマップで自宅を検索して「このまままっすぐ行って、後○kmだよ」とやりだしたんです。期せずして、アップルのマップによるナビと、カーナビタイムの対決となりました。

息子ナビで使ってみた「マップ」アプリ

今まで散々カーナビタイムを絶賛して来ていますが、購入時以外は比較というものをしたことがありません。そもそも、無料のカーナビといえば、王者「Yahooカーナビ」と「Googleマップ」がありますので、正直アップル純正のマップアプリには期待することなど微塵もなかったというのが正直なところです。

ところが。

これ、結構使えます。まあ、御殿場ICからですのでルートが違ってくることはまずないと行っていいのですが、問題は東京都内に入ってからと、到着時間の予想ですよね。結論から言うと、カーナビタイムは以前使用していた「ドコモドライブネット」よりもかなりアグレッシブな到着時間予想(かなり早い到着時間を示す)だったのですが、アップルカーナビはさらにアグレッシブで、カーナビタイムよりは常に5分〜3分くらい早い時間を示していました。

ルートはと言うと、高速を降りてからが問題なのですが、ここはさすがにカーナビタイムの方が私の好みを把握したルートを引きます。これは普段から使っていますので学習しており、当たり前といえば当たり前なのですが、マップには学習機能はないので、自分の好みのルートを覚えて欲しいと言う努力はきっと徒労に終わるでしょう(笑)。ですが、ルートとしてはちょっと遠回りながら、それもありだね、と思わせるルートで申し分ないものでした。

そしていざ到着してみると・・・やはりカーナビタイムの到着予想時間の方が正確でしたね。マップは徐々に到着時間を遅らせて行って、最後にカーナビタイムと一緒になったのは本当に自宅のすぐ近くまで来てからでした。ここは交通情報の正確さでカーナビタイムに軍配が上がったと言うことでしょう。

やはりカーナビタイムは有料アプリなだけあります。この情報の豊富さと正確性、抜け道機能などで非常に役に立ちますが、逆に言うと、BMWにApple CarPlayが搭載された暁には使用することになるであろうマップアプリも中々の正確性を備えていると言うことがわかったのは収穫と言えます。

初めてマップアプリが日本でローンチされた時にはひどい出来で散々叩かれましたが、急速に改善して来ているようですね。無料でこのクオリティ、そしてApple CarPlayで繋げて車内のモニターに表示して操作できる利点を考えると、これはありですね。致命的な点は交通情報・渋滞情報がない点でしょうか。今日は奇跡的に全く渋滞がなかったのであまり問題になりませんでしたが、これが渋滞があった場合にどうなるのか、興味深いところです。

帰路はずーっと息子が「残り○kmでねぇ、あと○分で到着でねぇ、○時○分に着くよ」と言ってくれていたので、期せずして上記のような比較テストができたと言うわけです。まあ、息子は「屋上BBQ」がしたいがために早く帰りたかっただけなのでしょうが(笑)。

燃料残量少。

燃料が少ないとは言え自宅までは余裕で辿り着けることがわかっていたのであまり気にしませんでしたが、一般道で落ち込んだ燃費を帰路で回復することができました。

往復の燃費は5.1L/100km(19.6km/L)と言う結果になりました。久々のエアコンオフと、Shellの軽油のおかげでしょうね。かなりいい燃費ですが、もう少しで大台に乗ったのになあと言う気持ちはやはりあり、もう少し意識した方がよかったかと反省しています。

そして、燃料残量僅少です。もはや燃料計で8分の1くらいまでになっていますので、明日は必ずShellで給油しなければいけませんね。幸い、明日は少し用事があるのでその道すがら給油ができそうですので、Shell中毒を思いっきり充して来ます(笑)。

あ、屋上BBQも無事終わり、満足した息子は床に着きました。BMWと一緒にいい夏休みの思い出を作れたかな?・・・作れたと信じたいですね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













9 件のコメント

  • すこし前に、富士スピードウェイ(以下FSW)にいきましたが、320iの燃費は、17.0km/lを記録しました。ただしメーターの記録上ですが。
    これが、たとえるなら出発地が名古屋だったらFSWまで無給油で往復できるという凄さでした。
    よって、ガイシャは燃費が悪いという概念を打ち破った1日でした。
    ところで、車載のカーナビがCARPLAYに対応していれば、カーナビの地図は要らなくなりますしね。自分にあう地図ソフトをインストールすれば万事準備万端な感じになりますから。
    あとは、しれっと乗って出かけるのみ…。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      確かに、ハイオクでもあのパワーと運転の楽しさを感じながらそのくらい走ればかなりいい燃費ですよね。320iの優秀さを如実に示した数値でしょう。

      もう、ホント仰る通りです。iPhoneのマップ、結構使えることが判明したので、余計にCarPlayがないのが悔やまれます。まあ、CarPlayがあればあったでもっと早くにマップを使い出したでしょうけど・・・なんだか、気づかない方が良かった気がしています(笑)。

      蜜柑山 三郎様の「しれっと」の表現、私好きなんですよね。必要以上に身構えず、思い立ったら乗っていけるカジュアルさ。こういうのが3シリーズのいいところですからね。これが正に「しれっと」流す、ということですよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 息子さんとの思い出作り、良いですね!pontaさんはこれまでも既に色々と息子さんを連れ出していますから羨ましいです。
    いろんな体験を小さいころから沢山させたい、というのはどの親であっても共通の思いかと思います。
    ウチも御多分に漏れず夏季休暇が有りましたので、家族と思い出作りしてきました(笑)。
    今年は勤務先の方針変更(?)で長めの休みをお盆期間後も採らせてもらい、普段なら混んでいそうな場所も少なからず楽に行ける機会に恵まれました。
    今年の自分的夏テーマの「冒険」ですが、実は小3の息子と富士登山に行って参りました!
    昔取った杵柄、ではないですが学生時代に4回くらい富士登山したことがあり、その時の写真を見せたところ子供も興味を持った様です。
    お盆の後も天候がすぐれず少し心配でしたが、登山開始から降り続いた雨が宿泊する山小屋に着くころには晴れ、見事な雲海と星空、そしてご来光が拝めました。
    当日前後の天候からするとかなりラッキーだったようです(地元の方に言われました)。
    残念ながら息子がご来光を見ているときに腹痛を催し、大事をとって頂上までは行かず本7合目で下山しましたが、かなりいい経験になったのではないでしょうか。息子もここまでキツイとは思っていなかったようですが、今後のリベンジの相談をしながらの帰路でした(本人はもう少し大きくなってからのリベンジを希望していますが)。
    自分も子供の体力と釣り合うまでは、付き合いたいと思います(笑)。

    • 寒梅様

      いつもコメント頂きありがとうございます!
      長い休暇で良い思い出を作られたようでなによりです。
      「働き方改革」というやつの恩恵ですかね?

      富士山近辺にはよく行くのですが、私自身は登ったことがないんですよ。ウチの家内はむかーしに登ったことがあるようですが。
      これからはリベンジに向けて、寒梅様と息子さんでトレーニングですね。近いうちにリベンジできることを祈っております。
      ただ、今回途中で降りるという判断をされたのは素晴らしいと思います。登山は門外漢ですが、クルマだドライブしていても「撤退する」というのは勇気のいることです。
      今回の寒梅様の毅然とした判断を見て、息子さんも何か感ずるところがあったのではないかと想像します。

      いずれにしても、よいご休暇でしたね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      やはりそうなんですよね。CarPlayとか何よりも、スマホの画面をそのままディスプレイに映してくれればそれでいいんです。ついでに、そのディスプレイで操作できれば便利、というだけです。
      なななななんですか?!最後のオチは?!いやー、痛いところを突かれました(笑)。体重と燃費は、絶対に関係あります!ありますが、ミラーリングというか、反比例の関係です(笑)。はっ!もしかして最近燃費がいいのは「軽量化計画」が順調な証なのかも・・・でもまだまだなんですよね(笑)。
      精進します!
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ナビタイム、導入しました

    こんにちは、CMOです。
    先日はカーナビ情報をありがとうございました。
    .
    カーナビタイムですが、なぜか弊員のiPhone7と相性が悪く、
    同じナビタイムのドライブサポーターを使って、下田まで行ってきました。
    .
    夏休みが終わったとは言え、早朝出発の往路はともかく、
    夕方帰還の復路は、それなりの渋滞を覚悟しておりましたが、
    下田駅付近で、最初の交差点を曲がる数分間を除けば、
    渋滞ゼロで往復出来たことには驚かされました。
    .
    往路・復路とも、伊豆縦貫道をメインとしたルートであることは変わりないですが、
    BMW純正ナビが、往路・復路とも同じルートを引いたのに対し、
    ナビタイム側の復路は早々に山側に逃げ、途中で合流させるというルート指示。
    これが功を奏し、渋滞レスで走り続けることが出来ました。
    .
    途中、天城付近で立ち寄り温泉に寄り、
    疲れと砂を落とし(笑)、気分爽快にドライブを楽しんできました。
    今後、遠出をする時には必ず使うと思います。
    .
    ちなみに、燃費は470kmほど走って12.0km/l。
    終始スポーツモードであったことを考えると、まぁまぁかな、と。
    非エコなハイブリッドでは、こんなもんです 笑
    .
    では♪

    • CMO様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      カーナビタイム、相性が悪かったですか。何かのアプリと競合してしまっているのかもしれませんね。でも、ドライブサポーターでもアルゴリズムは同じでしょうから十分でしょう。確か、だライブサポーターは助手席の人が操作するのが前提になっていて、カーナビタイムとはちょっと操作系が違っていたかと思いますが。

      渋滞がうまく回避でき多様でよかったです。オススメした甲斐がありました。あれ、地元の人ならみんな知ってるけどそうでなければ通らない道っていうのを案内してくれるのは本当にありがたいことですよね。昔であれば膨大な聞き取り調査や実地走行を繰り返して初めて可能だったことが、搭載機器の走行情報をフィードバックしてビッグデータとして蓄積して行くことで可能になったのでしょう。すごい話ですね。

      いやいや、ずっとスポーツモードで12km/Lは相当なものだと思いますよ!AH3の高性能を考えなくても、です。感覚的には320i並みの燃費ですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 追伸:
    オービス地点でアラームを鳴らしてくれるのもありがたいですね。
    オービルアプリを併用する必要がなくなりました。
    月額使用料を払う価値があります。

  • 寒梅 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です