BMWのインペリアル・ブルーのボディに桜の花びらが映える!花見の季節のドライブ

今日は天気はそこまで良くなかったものの、ちょうど桜は満開、しかも週末ということで、花見に行かれた方が多かったのではないでしょうか?我が家はというと・・・なぜか神社巡りでした(笑)。

家内がテレビで見た風水特集?に従って。

私の家内は風水が好きです。

というと何かエキセントリックな印象を持たれるかもしれませんが、まあ、普通の女性も気にする程度なので、そこまで凝っているわけではありません。

その家内が、「田無神社に行きたい」と言い出しました。どうやらテレビでやっていたようです。なんでも風水的に方角が良くて願いが叶うとか。まあ、私も当ブログの発展を祈願しに行くのもいいな、と勇躍出発することにしました。

出かける時に家内の手を見ると・・・あ、それは我が愛車320dツーリング納車直後に交通安全祈願に行った時に奉納し忘れた絵馬!ということは、田無神社の次の行く先まで確定ですね。

田無神社、立派な神社でした。

私は神社や寺でパシャパシャ写真を撮るのは気が引けます。なんか、厳かな雰囲気なのに、そうすると不敬な感じがしてしまうんですよね。

ですので写真がなくて申し訳ないのですが、田無神社、立派な神社でした。

黒・白・赤・青の四体の龍が祀ってありまして、それぞれに御利益が違っています。我が家は全ての龍にお参りしましたが、いらっしゃっている方も結構そうなさっていました。

そして、家内はというと、せっせと白龍の水を持ってきたペットボトルに汲んでいます。これを家の四隅に置くといいとテレビで行っていたらしいです。

息子はというと、おみくじ好きなので、四体の龍神と本殿に参拝した後、すぐにおみくじを引きに行きます。

結果はというと・・・末吉。息子はいつもなぜか末吉なんです。小さな幸せをコツコツ積み上げていくタイプなんでしょうか?

私はというと・・・やった!大吉です。しかも書いてある内容が、全てにおいて思いのままになるというくらい最高でした。

よく、おみくじって、皆さん神社の境内の木とかに結んで行かれていますけど、どうもあれは悪いものを置いていくらしいです。ですので、今回大吉のおみくじを引いた私は、結ばずに持って帰ることにしました。

と、ここで家内がおみくじコーナーに合流。家内も大吉でしたが、ここで私がお金を入れすぎていたことが判明。全員引いてしまった後ですし、私も既に大吉を出した後だったので引きたくはなかったのですが、数種類あるおみくじの中から別のものを引いて見ました。すると、なんとまたも大吉!

これは早速宝くじでも買いに行かないとですね。

小金井は桜の街

さて、田無神社の後は、私が納車直後に交通安全祈願に行った、谷保天満宮に絵馬を奉納しに行きます。

これは私の印象ですが、多摩地区は特にあちこちに桜が多くて、本当に綺麗です。小金井市は、私も昔住んでいたことがあるのですが、桜の名所である小金井公園だけでなく、随所に桜が植えてあり、目を楽しませてくれます。ラーメン街道だけじゃないんですよ。中央線武蔵小金井駅の発車ベルも、「さくらさくら」でしたし。今はどうなんでしょう?

スポンサーリンク

そういうわけで、田無から谷保に向かうのに、小金井市はちょうどルート上にありますので期待して行って見ると・・・期待に違わず、あちこちで桜が満開です。新小金井街道の、ラーメン街道と呼ばれる部分から中央線をくぐって南側などは見事ですね。

そして、そのまま下って、右折して東八道路に入ります(ローカルな話ですみません)。この道路、元々は混雑の激しい国道20号線甲州街道のバイパスとして作られたはずですが中途半端な形になっており、府中街道の先で大きく左にカーブして新府中街道と名前を変えます。

そして、ここからが圧巻なんです。そこから国道20号線甲州街道との交差点「本宿交番前」までが、見通せる限り満開の桜でいっぱい。私も思わず言葉を失いました。なんて風流な。淡いピンク色が視界を埋め尽くしています。

正直、全く有名ではありませんが、東京近県の方は是非満開の内に行って見てください。運転中でしたのでこれまた写真はありませんが、ここは隠れ花見スポット、特にクルマで桜並木を通り抜けたい方にはオススメです。

ちなみに、この場所はもう小金井市ではなく、府中市に入っています。

谷保天満宮で絵馬を奉納

ここは以前にも当ブログでご紹介したかもしれませんが、関東三大天神の一つで、明治時代に有栖川宮威仁親王が主催した、自動車の「遠乗り会」の目的地になったこともあり、「交通安全祈願発祥の地」を名乗っています。関東圏でBMWをご購入された方の、初ドライブの目的地としては最適ですね。

ここでささっと絵馬を奉納し、後は週末恒例の買い出しに行って帰宅するだけです。

相変わらずPrinacy3は気持ちいい!燃費アップにも貢献している?

帰路は中央道国立府中インターから乗ったのですが、適度に空いていて気持ちよく走れました。

追い越し車線の流れに乗って走ったのですが、スピードが上がるとPrinacy3の特性がより強調されて気持ちいいです。それまでの一般道の走行でも「やっぱり静かで乗り心地も良くてハンドリングもスポイルしてないし、最高のタイヤだなぁ(ニンマリ)」と1人悦に入ってたのですが、高速道路の速い流れでは、ユニフォーミティの高さからくるスムーズな転がり感、かつバランスが良いことによる、一切の振動を廃した快適さが強調されて、正に滑るように巡行します。静粛性も全く失われず、かえって風切り音が気になるほどです。

そうこうして帰宅してみると、平均燃費はちょうど6L/100km(16.7km/L)。一般道の走行割合が高かった割には良好な燃費です。これはPrimacy3のお陰もあると思った方がいいでしょう。今までの感覚ですと、せいぜい14km/L台後半から15km/L台半ばといった感じだと思います。

これからも、特にPrimacy3の燃費への貢献度を注意深く観察していかないとですね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













10 件のコメント

  • pontaさんこんにちは
    初コメ失礼いたします。

    ラーメン街道からの桜並木、谷保と私も先日通ったばかり、田無神社などはまさに地元でして、もしかしたらニアミス!?と嬉しくなりコメントしてしまいました。

    これからもブログ楽しみにしております。

    • yasu様

      初めまして!当ブログをお読みいただきありがとうございます!コメントいただけて大変嬉しいです!

      というか、コメントを拝読して、おお!とびっくりしました。これは・・・どこかですれ違うか、隣り合って走っていてもおかしくないほどのニアミスじゃないですか?!こんなに行動範囲が重なるというのはすごい偶然ですよね。本当に驚きです。

      これからもお気軽にコメントください。またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 女性は風水好きな人が多いですね。うちのもそうです。

    私の周りも桜が急に満開になってきました。週頭にはまだ3分咲きくらいだったのに。
    この季節になると日本に生まれて日本に住んで良かったと素直に思えます。

    ところで昨日BMWのFF初体験して来ました。
    フラメンコ・レッド・ブリリアント・エフェクトの218d Active Tourerです。前日出張で社用車(トヨタ製FF乗用車)を運転しまして、俄然BMWのFFは果たしてどうなんだろうと興味が湧いてしまったのと、218d Active Tourer Selectionのデビューフェアの試乗記念がトランクシートだったからでした。
    グランクーペの内装色がベージュなのは明るくていいのですが、トランクルームも全てベージュなので流石に汚れやすそうで。ゴム製の純正トランクマットもありますが、取り敢えず渡に船という事で。
    あの腰高なスタイルでもBMWがしっかり感じられました。

    で偶然にも担当の営業さんが急遽転勤という事で丁度お邪魔した1時間後くらいに移動するというタイミングでした。
    結構急な話だった様でおそらく事前挨拶の暇が無かったのでしょう。午前中に担当顧客への挨拶状が準備終わったところだと言われてました。丁度ディーラーの話したばかりで何という偶然でしょうね。
    新しい担当さんは不在で後日会う事になりそうです。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      確かに、あっきろ様のあの内装色は美しいですが結構気を使いそうですね(笑)。私だったら、もうキャンプになんか行けなくなってしまいそうな。

      >あの腰高なスタイルでもBMWがしっかり感じられました。
      これ、結構驚きじゃありませんか?あのスタイルですから、少しくらい上屋がぐらっときたりするのかなと私は思っていたのですが、がっしりして本当にセダンと同じように走り抜けていきますし、FFらしさは感じるものの紛れもなくBMWらしいハンドリング・・・。私が試乗した時も、工場からちょうどマイスターが出てきていらっしゃってて、「このクルマは本当によくできているんですよ」と太鼓判を押されていましたから。

      担当営業さんのご転勤、最後にお会いできてよかったですね。きっと、営業さんにとってもあっきろ様は思い出深いお客様になったのではないでしょうか?最後に担当して、Individualで滅多にない、というか日本でももしかしたらたった1台かもしれないというくらいのクルマを担当されたのですから・・・。新しいご担当さんも言い方であるといいですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • いいですねえ、お花見。東海地方もぐずついた天気が続いていますが、それでも昨夜など岩倉五条川の「千本桜」(超ローカルな話ですみません)は見事に満開で、雨の中を大勢の人たちが幻想的な夜桜を楽しんでおられました。私はクルマで通っただけですがつい見とれて・・・危ない危ない(笑)。
    奥様の風水好きはエキセントリックどころか、とてもいい趣味をお持ちだと思いますよ。なにしろ古代中国から連綿と受け継がれてきた思想ですから、迷信とか怪しげな占いとは一線を画します。当たる当たらないではなく、その源を探るのはとても奥深く楽しいです。とエラそうに言うほど私は詳しくありませんけど(汗)。
    田無神社、小金井公園、谷保天満宮と、学生時代その界隈(国立です)に住んでいた者としては懐かしさのあまり悶絶しました。特に小金井公園は心ならずも中退して故郷へ帰る友人を見送るために、仲間と集まった場所でして、
    咲きかけの桜の下に集いたる 別れるための総括はせず ――うろ覚えですが、福島泰樹氏の短歌そのままの情景でした。
    すみません。40年以上も昔の、惑い多かりし青春時代を思い出して感慨に耽ってしまいました(←結構センチメンタルなジジイです)。
    桜の季節には間に合いませんでしたが、是非また訪れてみたいと思っています。その時は愛馬を駆って。

    • 夢酒様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      岩倉五条川、ネットでみてみました。これは・・・絶景ですね。もし私が若かったらきっとここの夜桜を見ながら告白したりプロポーズしたりなんてして見たいですね(笑)。

      なんだか、私が書いた記事で夢酒様の郷愁というか思い出の琴線に触れるようなことができて嬉しい限りです。今日もあの辺を走ったのですが、新小金井街道他あちこちで桜が咲き乱れておりました。雨でだいぶ散ってしまいましたが・・・。

      そうですね。夢酒様、前々から春になったら東京へ、というか思い出の国立に行くっておっしゃってましたもんね、330eで。残念ながらあの国立駅の駅舎は既になく変わってしまいましたが、きっと夢酒様が笑顔になられることと、今回のコメントを拝読して確信しております。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • BMWのインペリアルブルー、我が愛車もそうですが、私が住んでいる市では極めて少数派。アルビンホワイトが大多数の中、この色を纏うと別物に見えます。(ベタ誉めか…)

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      インペリアルブルー・ブリリアントエフェクト、3シリーズでは少数派ですよね。ですが、今日、私自分のクルマ以外で3回も見ちゃったんですよ。こんなことは初めてでしたので自分でもびっくりしているのですが・・・。遠くから見ると「お?なんだあの色?黒ではないけど深みのあるいい色だな・・・」と思って近づいてくるクルマをよく見ると・・・自分の車と同じ色(笑)。私も蜜柑山 三郎様と同じように「自分でべた褒めか!」と苦笑してしまいました。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 風水で、pontaさんは、本年中に車を買い替えるのが良いとなっていますよ!
    色は、購入前提でない場合は、インペリアルブルーOKです。購入するとなると、アルピンホワイトです^^

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      ですが、風水師のコスプレはしないでください(笑)。まだまだ、ディーゼルエンジンは走りますよ!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください