BMW3シリーズのボディカラー雑感。今日のドライブは近場でクルマウォッチング。

今日は天気がいいのか悪いのかイマイチよくわからない天気でした。我が家は昨日箱根神社に行ったこともあり、今日は都内の近場での移動のみでしたが、なぜか驚くくらい色々なボディカラーのF30系3シリーズを見れました。

スポンサーリンク

吉祥寺へGo!

家内が吉祥寺好きなこともあり、我が家は比較的よく吉祥寺に行きます。別に自宅から近いわけでもなんでもないんですが、あの近辺は広い幹線道路もなくて結構行くのに難儀しますが、今日は井の頭通りがガランガランに空いていました。

こういう時はのんびり走っていけるので、比較的周囲のクルマをよく見れます。

もう一度、私の乗っているクルマ

私の乗っているクルマをもう一度おさらいすると、2015年型の320dツーリング/デザインラインスポーツ/インペリアルブルー・ブリリアントエフェクトです。長いですね。正式名称ですともっと長いですよ、見積書のクルマの名称の所に入りきらないくらいですから(笑)。

そもそもデザインラインスポーツって少数派です。おそらく、M Sportでもない、ラグジュアリーでもない、中途半端な位置づけが今一つ売れていない理由だと思いますが、地味に色々と便利だったりするので気に入っています。

何が違うかというと、内装デザインはさることながら、シート自体が違います。M Sportのものとデザインは違うもののまったく同じ機能を持つスポーツシートなんです。

このスポーツシート、何が違うのかというとサイドサポートがしっかり張り出していて体を支えてくれるのと、サイサポート(腿の部分ですね)が伸びます。シートの座面長が伸ばせるのでしっかりとシートに身をゆだねて運転できるので、長距離運転ではありがたいです。

さらに、インペリアルブルー・ブリリアントエフェクトも少数派です。この外装色は、そもそも薄いベージュの色の内装になるモダンが一番似合うと個人的には思っていますが、モダン自体がさらに少数派ですから、滅多に3シリーズでは見かけません。

おっ!まったく同じ!

そんな少数派な私の愛車が井の頭通りで信号待ちをしていると、横合いの脇道から井の頭通りを横切っていくのは・・・私とまったく同じ、インペリアルブルー・ブリリアントエフェクトの3シリーズツーリングではないですか!しかもスポーツ!今までラグジュアリーは何回も見たことありましたが、スポーツは初めて見ました。320dかどうかは横からなのでわかりませんでしたが、やっぱりうれしいものですね。ホイールが私のと同じ純正の17インチだったので、320iか320dであることには間違いありません。

おっ!今度は

また、さらに吉祥寺近辺について信号待ちしていると対抗車線をやってくるのは・・・私が一瞬購入しそうになって息子の反対でやめた、メルボルン・レッドの3シリーズツーリングです!これは3シリーズツーリングのカタログカラーでもある上に、ツーリングが320dと328iのみで発売された当時の試乗車がこれでしたので、やたらとクルマ情報関連の雑誌やネット上の記事、YouTubeでのインプレッションを見たのですが、実際に走っているのを見たのはこれまた初めて。

実物、いいじゃないですか!なんか若々しいイメージですね。全然派手とか嫌味な感じじゃありません。

今日は3シリーズの当たり日ですね。

東京都内はBMWの3シリーズが非常に多いのですが、それにしても今日はやたらと目につきました。吉祥寺周辺で3シリーズオーナーの大規模オフ会でもやっているのかと思ったほどです。

今度はガンメタ

他にも黒・白の3シリーズはそれこそ何台もみましたが、個人的にやっぱりいい色だなあと思ったのはいわゆるガンメタ、BMWではミネラル・グレーと言っている色ですね。

以前友人が乗っていたのがこの色でしたが、本当に上品ないい色です。落ち着いているのにヌメッとした艶めかしさもあり、非常に好きですね。

どうでもいいんですが、私、なんだかF30系のフロントセクションを横から見るとイルカを連想してしまうんです(笑)。なんかライトの薄さからボンネットの盛り上がり部分がイルカの頭を横から見ているみたいで。私のインペリアルブルー・ブリリアントエフェクトもそうですが、このミネラル・グレーもかなりイルカっぽいです。

今日見たのはセダンで、ちょうど横から見たのですが、相変わらず相当イルカでした。

イベント展示やってる!

吉祥寺では私は東急デパートの裏の駐車場によく止めます。ここは歩行者が多くてたどり着くだけでも大変なのですが、それだけに混雑している吉祥寺といえども満車だったことは1度もありません。

ですがその駐車場にたどり着く前に、電車で先行していた家内から電話が入り、用事が済んだので合流して週末の日用品の買い出しに行こうということになりました。こんな時もBluetoothでハンズフリーで話せますからスムーズに連絡が取れていいですよね・・・と!東急の裏を抜けようとしたときになんとBMWが展示されているのが見えます。

330eエストリル・ブルーのM Sportです。

ああ見たい触りたいトランクがどれだけ狭くなっちゃったのか見てみたい!ですが待ち合わせしていますので行かなければなりません。この時ばかりはあまりにスムーズに連絡が取れてしまうハンズフリー通話を恨みました。

番外:S4すんごいね。

家内と合流すると、スーパーに行く前に寄りたいところがあるとのこと。ちょっと吉祥寺のはずれにあるA.K Laboというケーキ屋さんです。

店舗は五日市街道に面しているので真ん前はちょっと停車できません。家内と息子を下してすぐ移動して少し離れたわき道に入って待機していました。

するとグオン!とすごいスピードで通り過ぎていく白いクルマ。Audi S4です。すごい迫力ですね。どうやらマフラーは変えているような音でした。ちょうどその時息子が戻ってきまして、

「ねえ今のアウディ見た?すんごいねえ。あんなにスピード出しちゃダメだよねえ」

おお、英才教育の甲斐あってあれがアウディだとわかったんだね。しかもちゃんとスピードの出しすぎはダメだって。えらいえらい。

週末の買い出しへ

買い出しのスーパーへはまず環八を目指してどんどん東名東京IC方面へ走っていきます。そしてスーパーに到着、ここで家内を降ろして、私と息子は車内で待機です。とはいえ、スーパーの前は込み合うので、また離れたところまで行って止まります。よくタクシーが待機というか、休憩しているスポットです。

あれ?また?

するとそこへ向かう道すがら、またもやって来ました。メルボルン・レッドの3シリーズツーリング。さっき初めて実物を見てからだいぶ移動しているのでさすがに違うクルマのはずです。

スポンサーリンク

なんだか本当に今日は3シリーズミーティング的なオフ会でもあったんでしょうか?

クルマの色の見え方の違い

クルマの塗装って多かれ少なかれそうだと思うんですが、光の具合で結構印象が変わります。最初にメルボルン・レッドのF31を見たときはまだ日が高い時間(といっても曇っていましたが)だったのでどちらかというと情熱的な赤に見えましたが、2回目は暗くなり始め位の時間帯でしたので、ちょっとくすんだような、落ち着いた感じの赤に見えました。

かくいう私のクルマのインペリアルブルー・ブリリアントエフェクトもだいぶ見え方は違います。一番キレイなのは、照り付ける太陽光の下か、蛍光灯の照明の下だと思っています。

ディーラー入庫直後の写真の1枚をもう一度貼っておきますが、

1 (1)

ね?このボンネットに蛍光灯が映り込んでいる部分がキレイなんです。

近寄ってよーく見ると、ちょっと微妙に色の感じが違う青のラメのようなフレークのような細かいのがいっぱい入っています。おそらくこれに光が当たって乱反射して輝いた時に最も色が映えるんでしょうね。

ですが今日みたいな曇り空の下だとちょっとべたっとした紺色に見えなくもありません。まあ、最近は洗っても洗っても花粉が積もる→夜半にちょっと雨が降る→きちゃない!の繰り返しなのでここ2週間ほど洗車していないっていうのもありますが・・・。

BMWで特に好きな色3つ

3シリーズに設定されていた色で、すごく好きな色が2つあります。

まず1つはE46で設定されていた色で、ダイヤモンド・メタリック

diamond metallic

ちょっとピンク掛かったシルバーというか、なんというんでしょう、不思議な色です。実物を見たことがありますが、もうキレイ以外言いようがありません。

確かこれ、限定車で設定されていた記憶があります。そのチラシをたまたま見て、強烈に脳裏に焼き付きました。その頃は若くて安月給でしたのでBMWを買うことなぞ考えもできないときでしたが、今でもちょっと欲しいです。そもそもE46好きですし。

今でもBMW Individualとかでオーダーできるんでしょうけど、きっとお値段も目ん玉飛び出るくらい高くなると思います。

あともう1つはシルバーストーン

これは今でもM3とかに設定されていますね。青銀色とでもいうんでしょうか、非常にクールな感じのキレイな色です。

さらにこれで艶消しなんかだったらかっこいいですね。3年前の東京モーターショーで展示されていたM6カブリオレが正にその色でした。

DSC_0021

最後はちょっと変化球ですが、ALPINAブルー

DSC_0013

これも昨年のではなく、その前のモーターショーの写真ですが、本当にキレイな色です。ですがオプション価格高すぎです。まあ、クルマ自体が高すぎて到底手が出ないので関係ありませんね(汗)。

まとめ

かつて、なにかクルマ関係の本なのかネット記事なのか忘れましたけど、輸入車メーカーの間では「日本で特別仕様車を出すときには白・黒・シルバーを用意すればいい」ということが言われていると目にした覚えがあります。

確かに日本で走っている輸入車は白・黒・シルバーが多いです、かくいう私も今までのすべてのクルマ遍歴では

白→ガンメタ→シルバー→ガンメタ→黒→白

と来て今の愛車ですので、実は初めての色付き(?)のクルマということになります。

どうしても買うときにリセールバリューを気にしたり、ただでさえ輸入車は目立ってしまうので無難な色を選びがちですが、今日本当にたまたまいろんな色のF30系3シリーズを見れたこともあって、改めてもう少しボディカラーにこだわったクルマ選びがあっていいいんじゃないかなと思いました。
だって、輸入車ってせっかくキレイな色とか珍しい色が揃ってるじゃないですか?
クルマの色にちょっと拘ることで、クルマとの生活もちょっと彩り豊かになったら楽しいですよね。

実は私、過去記事の購入記には書きませんでしたが、「モダンはありますか?」と聞いた時、あわよくばスーパー不人気色のハバナを狙ってたんですよ。ご存知ですか?茶色系の渋いメタリックカラーです。これにモダンの薄いベージュの内装って、写真で見た限りではすごくオシャレなんです。

BMW 320dツーリング購入記

ですが今まで一度も実物をみたことはありません。LCI後にカタログ落ちしてしまいましたしね。ちなみに他はどうかわかりませんが、少なくともBMWは、LCI後になると不人気色や内装は淘汰されてしまうので、個性的な色を狙うならLCI直前、前期型も熟成され完成度が高まった時期がオススメです。以上、余談でした。

今日の燃費は12.0km/l。市街地ばかりですからね。それでもいい方だと思います。

ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございました。
今回はこの辺で失礼します。

スポンサーリンク