BMWレインリペール、3面施工無料って、やっぱりお得ですよね?

そろそろ秋の長雨の季節・・・と言っても、今年の夏はとにかく天気が悪くて、もう既に秋の長雨期に突入しているのではないかと思うほどですが、そろそろフロントウィンドウの撥水処理を考えなければ・・・と思っていた折に、タイムリーな案内が来ました。

スポンサーリンク

フロントウィンドウの撥水はオススメしなかったのでは??

・・・とツッコミたくなってしまうのですが(笑)、お世話になっているディーラーのToto BMWさんからこんな案内を頂きました。

まあ、要するにウィンドウコーティングですよね。

ウィンドウコーティングが雨の日の視界確保に効果抜群なのには異論のない所だと思いますが、実はドイツ車に施工するのはちょっとばっかりためらわれる事情があるんです。

それは「ワイパーのビビリ」。これが、大体どこのディーラーさんでもウィンドウコーティングをオススメしない理由です。

きちんとした下地処理をすればある程度は抑えられるのですが、よくある「塗るだけ簡単!」的な製品でコーティングすると、凄まじいビビリ具合になります。ワイパーがフロントウィンドウ上で跳ねる跳ねる(笑)!と言った感じです。

これは、何度も当ブログで申し上げている通りに、ドイツ車が想定している速度域が、日本車に比べて遥かに高い所にあることから起こります。

ご存知の方はご存知かと思いますが、「ワイパーって高速になると拭き取りが悪いなー」と思ったこと、ありませんか?

そう、ワイパーって高速では浮くんです。

ですので、カー用品店で売られている後付けワイパーでも、その浮きを抑えるための空力対策をしてあるブレードも売っていますよね。

ですが、一見してBMW純正ワイパーにはそんなものは付いていません。あんなに高いのに。

ですが、ドイツ車はちゃんと空力付加物なんぞは必要がないように、ちゃんと対策してあります。

具体的には、ワイパーアームが、ブレードをウィンドウに押さえつける力を強くしたり、ワイパーゴム自体を柔らかくして、ウィンドウへの密着度を上げているんですね。

この対策のおかげで、高速域でも安定した払拭性能を発揮するのですが、この、日本車に比べて「ピタッとギュッと」ウィンドウに押し付けているワイパーが、ウィンドウコーティングではアダになっている、というわけなんですね。

でも、さすがに無料はお得。

BMWレインリペールは、ある程度窓の水垢を落として下地処理した後にコーティング剤を塗布して撥水処理するものです。

スポンサーリンク

ウィンドウコーティングは考え方が二つあって、「親水性」があるものと「撥水性」があるものに分かれます。前者は全く水を弾かないので、雨粒がついてもじわーっと広がってウィンドウに馴染むことで視界を邪魔しないようにするタイプ、後者はよく知られている、雨粒をどんどん弾き飛ばして、一定速度以上であれば、重力を感じないほどの勢いで雨粒がウィンドウの上にコロコロと流れていく、あのよく見るタイプです。

効果としては親水性の方がありそうな気もしますが、個人的には撥水性の方が好きですね。恐らくこの理由は、私が古いタイプの人間なので、「水を弾く=ワックス「コーティング)がビンビンに効いている!」という先入観があるからだと思います(笑)。

BMWレインリペールは、下地処理をある程度するのですが、その後のコーティング次第ではやはり激しくビビリ音が発生するのは、私が過去に自ら施工した時に体験済みです。

名前に「BMW」を冠しているのに盛大なビビリ音が発生したらシャレにならないので、恐らく撥水効果は通常より敢えて弱めにしているのではないかと思いますが・・・どうなんでしょうね?

試してみてもいいかな。

考えてみれば、最後にウィンドウコーティングをしたのは、なんと昨年の11月にボディコーティングをした時です。

320dツーリングにコーティングで気分一新!

2016.11.19

その時に、コーティング業者さんに「あまり期待しないでください」と言われつつもお願いしたものでしたが、今でもなんとなく撥水効果は残っていまして、その長持ち性能に大変満足はしていました。

だって、昔のウィンドウコーティングと言ったら、「長持ち3ヶ月!(そう、かつてはその程度でもかなり長持ちの部類でしたね)なんて謳い文句を言っておきながら、実際には1ヶ月もすればもう効果がなくなっている、というのが相場でしたからね。

最近のコーティング技術はすごいなぁ、と呑気に感心していたわけです。ですが、確かに効果が薄くなっているのは事実なので、これを期にお願いしてみるのもいいかも知れませんね。

予約取れるかな?

この様に、季節柄タイムリーな案内をちゃんと送ってくれるのもToto BMWさんのいいところです。

有料でも、例えば割引価格とかでしたらありがたいお知らせなのに、何せ無料ですからねー。これで儲けようなんて事はまるで考えていないで、顧客満足度を上げることに注力している姿勢がよくわかります。

そして、ひいては長い付き合いとなって、次もTotoさんでBMWを購入する、となる様な関係を目指しているんでしょうね。それに見事にハマったいいサンプルがここにいますから(笑)。

あ、でも予約しなければいけないんですね。都合のいい日に取れるかなぁ、というのが心配です。まあ、一応聞いてみましょうか。もし運良くまだ予約が取れた暁には、BMWレインリペールの効果をご報告したいと思います。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













12 件のコメント

  • 私もpontaさんと同じで、ビビりがすさまじいので一時期、フロントガラスへのコーティングは嫌っていたことがありましたが、あるYouTuberさんの情報から、シリコンスプレーを用いた対処法が紹介されたのをきっかけに、今では超撥水マニアに(笑)なりました。
    洗車の際に濡れたままシリコンスプレーを吹いてあとは拭くのみ。でシリコンがかかったところはツルツルのつやつやになります。
    ガラスも同様で、イメージ的に油分みたいなものが残ってぎらぎらになってしまうかと思いきや、コーティングしたのと遜色ない撥水ガラスに変わります。
    もちろん油分の入っていないシリコンスプレーでないとだめですが、これを知ってからは家の中のもの(浴室の鏡、洗面台、便器(笑))に至るまでちょっと水に関係するところには施工するようになりました。

    あ、ビビりの問題でしたね。昨日、会社帰りに雨が降り、ワイパーがビビり出したので、安全なところに停車し、(これは初の試みでしたが)トランクに忍ばせてあるシリコンスプレーをワイパーのふき取り部分に少しだけスプレーすると、一瞬で解決できました。
    耐久はどうか?など、検証しなければならないことはありますが、もし、機会がございましたら試してみてはいかがでしょう?すでにご存じだったとしたらごめんなさい。
    私事ですが、今週の日曜日に530i msportが納車になります。ですので土曜日は半日かけて今までお世話になった523dにシリコンをべったり塗って(なんか嫌がらせのような聞こえですが(笑))つるつるボディにしてお渡ししようと思っています。

    • GYU POWER様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      なるほど、シリコンが決め手でしたか!実はこの件に関しては完全に諦めていましたので、全く自分の知識のアップデートができておりませんでした。早速今度試してみます!

      おお!ということは・・・明日ですね!これは・・・遠足前の小学生モードで眠れない夜をお過ごしでしょう(笑)。

      早速お出かけですか?第一印象、ぜひぜひ教えてください!

      あー、羨ましいです!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ウインドウコーティングはフッ素タイプかシリコンタイプがありますが、
    フッ素ワイパーという商品を見かけないため、シリコンタイプのコーティングをして、
    PIAAのシリコンワイパーを装着しておりますが、ビビリは今のところありません。
    .
    フッ素の方が長持ちしますゆえ、GSにもフッ素タイプを勧められますが、
    ワイパーとの相性を考えると、フッ素タイプでビビらない組合せってあるのかな?と思う次第です。
    .
    先日、GSで油膜除去とシリコンコーティングをしてもらいましたが、
    超小粒で飛んでいく雨粒を見ると、幸せな気持ちになれますね 笑

    • CMO様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      完全にGYU POWER様とオススメすることが一致しましたね。色々試されているCMO様のことですから、これはもう、GYU POWER様と合わせて100%間違い無いですね。

      早速シリコン探します!

      雨粒が重力がないみたいな動きをするのは楽しいですよね。私は実はまた変な持論がありまして、「窓がキレイならボディが多少汚くても、乗っている人にとっては気持ちいい」というものです。

      当たり前なのですが、車内からは結局窓しか見えませんからね。これ、結構テクニックとして使えます。デートの時などは、窓だけは念入りに拭いておくんです。逆に言えば、それをしていないと、汚らしいクルマになっちゃいます(笑)。・・・まあ、当ブログの読者様は私と同年代の方が多い様ですので、「デート」をする方がいらっしゃるかどうかは別として。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • たしかに欧州車は高速走行時のワイパーの浮き上がり防止のためにウインドウにワイパーを押しつける力が強いみたいですよね。
    これ、ノーマル状態でまったくビビリが発生していない状態でも雨の日にワイパーが動くたびにけっこう大きな「シャーッ! シャーッ!」っていう音がするのも実は私けっこう気になりました(^_^;)

    実は私、自分の愛車には歴代ずっと撥水コーティングをするのがならわしになってたので、BMWに乗って「撥水コーティングしたらワイパーがビビるよ」と言われたときには、即座にその解決方法を探ったのでした(^_^;)

    で、結果として辿りついたのは「撥水コーティング対応のシリコートワイパー」+「ウインドウの撥水コーティング」という方法です(^^)
    一番最初の時にはまだアフターメーカーから撥水コーティング対応のワイパーゴムが発売されていなかったので、唯一販売されていたStudieブランドのワイパーブレードを購入して使っていましたが、のちに普通にPIAAブランドからスーパーシリコートワイパーでF30にも適合する型番のものが発売されたので、イマはこれを使っています。

    というか、撥水コーティング対応ワイパーと撥水コーティングの組み合わせ、最強ですよ♪ ビビリが発生しないのはもちろんのこと、スーパーシリコートワイパーはワイパーを作動させるたびにシリコン系の撥水コートが塗り込まれていく仕組みですので、ワイパーを作動させても撥水効果が薄まっていくことがありません。
    ずっと使っているとワイパーが払拭するエリアはいつまでも撥水しているのに、ワイパーの届かないウインドウの周辺部のほうが水はじきが悪くなってくるんですよ(^_^;)
    とはいえ、普通にガラコとかを塗ってあれば、周辺部の撥水効果が薄れてきて塗り直しのメンテをするのは半年に一度もやれば十分すぎるぐらいです。ヘタすりゃ1年ぐらいそのまま持ちます(^^)
    そしてワイパー作動時の「シューッ!」っていう音もずいぶんと小さくなって、作動音じたいが静かになって快適ですよ(*^_^*)
    さらに払拭するときの抵抗が減るのでワイパーゴムがチビるのもずいぶんと抑えられるようで、
    ワタシは2012年11月に328iを購入してからすぐにStudie製シリコートワイパーに交換し、2016年の春頃にPIAAのシリコートワイパー替えゴムに交換するまで3年以上もワイパーゴムを交換せずにそのまま使ってました。無理矢理使ってたんじゃないですよ、それぐらいチビないのです。
    2016年の12月に330eに乗り換えたわけですが、ワイパーは328iに取り付けていたPIAA製シリコートワイパーを外してそのまま装着、現在に至ります(^^)
    シリコートワイパー+ガラコなどお手軽撥水コーティング、こんなふうにデメリットらしいデメリットがないのです(^^) 視界クリアになる、ビビリなし、ゴムはチビにくい、作動音も静かになる、さらにメンテの頻度も飛躍的に長くなる(コーティング塗り直しは半年以上しなくてよい、ワイパーゴム交換は車検ごとで十分)。
    ってことで、ワタシの愛車に撥水コーティング対応ワイパーブレード+撥水コーティング(セルフ施工の安いので十分!)は必須アイテムです(^^)
    自信を持ってオススメいたしますよ♪ 

    • ろくむし様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      なるほど!詳しいレポートを頂きありがとうございます!

      やはりシリコン最強なんですね。PIAAは個人的にブランドイメージがいいので、今度ゲットしてみます。実は今既にビビリがひどくなってきているんですよね(笑)。

      コーティングのシリコン、ワイパーもシリコンでシリコン祭りにすればいいわけですね。

      しかも、そこまで長持ちすれば十分以上ですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 納車時にディーラーからビビったり拭き残しが出るようになったら言ってください、磨きますからと言われた事を思い出しました。
    そしてGYU POWERさんやCMOさん、ろくむしさんのコメントをみて納得しました。ガラスの主成分は酸化珪素、つまりシリコンです。
    市販のコート剤、特にシリコン系と更にシリコンコートされたワイパーゴムを使うと分子レベルで隙間が無くなるんでしょうね。
    私はと言うと、先日洗車時に間違って窓にもコート補修剤をかけてしまってプチ撥水状態で今夜はビビリ音結構してました…。
    ディーラーに磨いてもらいに行こうか、それともシリコン系撥水コートするか思案のしどころですね。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      ここはひとつ、一気にシリコンコートとしましょう!ですが、下地処理をある程度はしないといけませんね。

      私も、今度コーティングするときは、まず今のコーティング剤を落とす処理をしないといけないとおもっています。この下地処理の違いが、そのまま耐久性やビビリ音の有無に繋がる・・・とどこかで見たような。

      では、またのコメントお待ちしております!

  • pontaさん、3面コーティングが無料って!
    凄いですね。我が愛車担当のディーラーは、このあいだ一年点検の時に、「ウィンドのコーティングしますか?」と尋ねられ、価格は1000円丁度でした。もちろん、私はしませんでした。なぜなら、何も知らずにすでにガラコでコーティングしていましたから…。
    今更ながら、ワイパーのゴムのビビり音もなく極めて快適に過ごしております。
    使ってみると、ワイパーのゴムのビビりはありませんでした。どちらかと言えば、窓拭きがラクになるから使う、ガラスのワイパー傷を防ぐ、ウロコジミを防ぐ目的のが利用する理由ではあります。田舎ならではですが、対向するトラックのドロ跳ねをすばやく除去しますので、ワタシのカーライフ上、非常に重要なアイテムではあります。
    しかし、我ながら、無知は恐ろしいですね。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      あ、そのくらいなんですね。何せ、「BMW」とつくとお高いモノなので、もしかしてすごくお得?!って思っていました。ディーラー毎になぜか違う施工価格を掲げているところもあって、一体本当はいくらなのか、わからなくなっています(笑)。

      実は私がウィンドウコーティングに期待するのは、蜜柑山 三郎様と全く同じです。水弾きは、まあ、すれば嬉しいし見ていて気持ちいいですが、水弾きが悪い!またすぐやらなきゃ!とはなりません。そこそこ弾いていればよしとしています。

      それにしてもいつやってもらうか・・・なんとか時間を作って行くしかありませんね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 今まで乗った車に1度もフロントガラスにコーティングしたことありません。笑
    意外と、車を買ってから、何もしません^^

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そうなんですか!私は蜜柑山 三郎様と同じく、フロントウィンドウの傷や汚れを防ぐのを目的に、必ずやりますね。

      ワイパーを動かしただけでも傷はつきますし、蓄積されて行くと、相当目が疲れることになるらしいので・・まあ、そういう時は潔く交換するのでしょうけど。

      何れにしても、乗り換え頻度が高いbmwpopo様にはあまりご参考にならなかったですかね(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください