BMW ALPINA D3 BITURBOが全世界No.1のスポーツ・ディーゼル賞を3年連続受賞!

私の大好きなALPINA、しかもそのD3が3年連続で世界一との評価を得ました!すごいことですね。

スポンサーリンク

BMW ALPINA D3 BITURBOって?

BMW本体よりもディーゼル導入に積極的なALPINA、そのALPINAの手がけたディーゼルが3年連続で世界に認められました。

BMW ALPINA D3 BITURBOが全世界No.1のスポーツ・ディーゼル賞を3年連続受賞

以前の記事でもご紹介しましたが、D3 BITURBOは、BMW3シリーズのボディに3L直列6気筒ディーゼルをALPINA得意のBITURBO、つまりツインターボで過給したエンジンを搭載し、257kw(350ps)/ 700Nmというモンスター級のパワーを発揮するスペシャルなモデルです。

このモデル、日本仕様のX5 35dxDriveに搭載されているエンジンを基本として、ALPINA一流の技術でチューンしたものです。吸気系に大幅に手が入っており、これが手作業の工程になることから年間を通じて少数しか生産されない、大変希少なモデルです。

3年間、頂点を極め続けている。

3年連続で賞を取り続けているということは、まだこれを超えるディーゼルエンジンが現れていないということですね。

そもそもスポーツディーゼルというジャンルがニッチなものであることは否めませんが、それにしてもすごいことです。だって、登場時に既に少なくとも3年先は見越した、未来の技術が搭載されていたことになるんですから。

これって、かつてのポルシェ959にも匹敵する、すごいことだと個人的には思います。

スポンサーリンク

試乗してみたい!

これこそ私の最大の憧れのクルマです。B3でもD3でもいいですが、やっぱりD3ですかね。かつてこんな記事の中でも同じことを言っていますが。

クルマ好きへの究極の質問。

普通にBMW正規ディーラーで購入できるのに試乗車ってないですよね。まあ、本当に職人の手作業で少量生産しているメーカーですし、何よりも高価ですので、中々試乗車を用意する余裕もないのかもしれません。

このクルマの魅力は、燃費もさることながら、そんな怒涛のトルクを秘めているとは思えないくらい豪華な室内と、戦闘的でありながらも上品さを感じさせる外観だと思っています。なんせ、試乗していないのでこれ以上のことは言えません(泣)。

いつかはALPINA

かつてのクラウンのキャッチフレーズのようですが、BMW乗りの方のほとんどが、「いつかはM」か「いつかはALPINA」と思われているのではないでしょうか?

おいそれと手が出るクルマではありませんが、私も「いつかはALPINA」の精神で頑張っていきたいと思います。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













6 件のコメント

  • いつかはALPINA!!一緒に、乗りましょう!笑 
    ALPINAに乗って家族みんなでドライブ行こう!にタイトルも変更!
    楽しみにしています。320D欲しいと言われる方が昨日登場して、最後の最後まで、ドンデン返し?? 人生何が起こるかわからない!! 迷わず、突き進みます。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      おクルマの乗り換えも順調に進んでいるようですが、ここにきて新展開ですか?

      ALPINAはいつか乗りたいですねー。でも、「ALPINAに乗って家族みんなでドライブ行こう!」って、自分でもかつて記事の中でも言いましたが・・・やっぱり変ですよね?なんか硬派でクールなブログ名じゃないとALPINAには似合わないかもです(汗)。

      では、またのコメント楽しみにしております!

  • 3Lのディーゼルってどんだけトルクあるんでしょうね。ガソリンの直6の乗り味も試乗レベルでしか知らないBMW乗りですが、一度は乗ってみたいですね。

    • (元)E46乗り様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうですよねー。700Nmってどれだけトルクがあるんでしょう?かつてYouTubeでD3の動画を探していたら、あまり数がないのですが、ドイツ人のジャーナリストがD3のインプレッションをやっていまして、試乗シーンの最初で「ジーベン・フンダード・ニュートン・メーター!ジーベン・フンダード・ニュートン・メーター!」と連呼していました。それ以外は何を言っているかさっぱりでしたが。やっぱりM550d xDriveなどのモンスター・ディーゼルがある国ドイツでもかなりインパクトのある数値なんでしょうね。

      試乗車がないのが玉に瑕ですね。これを手に入れられるような身分になりたいものです(遠い目)。
      はっ!失礼しました。危うくまた妄想の世界に引き込まれるところでした。

      では、またのコメント楽しみにおまちしております!

  • ALPINA D3 いいですよね!
    「ALPINAに乗って家族みんなでドライブ行こう!」という敷居の高いブログタイトル、素敵です。^^

    私も次の車は D3 か、状況が許せば D4 にしたいと思っています。
    思うだけならタダですので。^^;

    もちろん M も乗ってみたいですけど、ちょっと私には野性味が強すぎるかも。^^;

    • ベイズ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      「ALPINAに乗って家族みんなでドライブ行こう!」のタイトル、人気ですね(笑)。立ち上げまでエラくコストがかかりそうなブログですが。しかもALPINAと家族でドライブというミスマッチ・・・これが逆にいいかもしれないですね。
      ちなみに、今まで私が見た最高のミスマッチ(だけどよかった)のは、ベントレー・アズール(ご存じですか?ベントレーのフル4シーターオープンです。)に、家族4人(お子さんは小学生くらいの女の子と男の子)が乗って、オープン状態で池袋を走っていました。しかも男の子は後ろの席でソフトクリーム食べてました(笑)。こういうミスマッチな感じ、いいですよね。しかもベントレー・アズールという超高級車をふだんづかいしちゃっているのが最高にかっこよかったです。

      高級車だからってガレージにしまい込んだりしないで、こういう風にアシとして使いたいものですね。

      あ、私も考えるだけならただの世界に行ってしまいました(笑)。

      Mの野性味が強すぎるというご意見、私も賛成です。いいんですけど、刺激で疲れてしまいそうな感じがします。

      では、またのコメント、楽しみにおまちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です