Activehybrid3がやってきた!

点検とそのついでにお願いした対策のために最低でも一週間くらいはディーラーにお預かりいただくことになった我が320dツーリング。その代車として、Activehybrid3をお貸し頂きました!

スポンサーリンク

Activehybrid3 M Sport

やってきたのはコレです。

DSC_0328

Activehybrid3 M Sport、エストリル・ブルー。

もう派手です。ド派手です。明日のご近所さんの反応が今から気になります。

エストリル・ブルーはM Sport専用色ですので、M Sport嫌いの私には選べません。特に3シリーズツーリングのM Sportは相当に乗り心地がハードですので、チョイスとしてはあり得ません。こんな機会でもないと自宅のガレージには収まらない色のクルマです。

でもこの色、すごく好きです。もっと薄い色だったような気もしますが、今日見た感じではカタログなどで見るよりも濃い色に感じました。

ホイールは18インチですので、例の悪名高いプラ板がホイールアーチに沿って貼ってあります。私は個人的にはそんなに気になりませんけどね。もちろん、ないに越したことはないですが。

・・・あれ?乗り心地いいですね。

ディーラーの駐車場で、自分の320dツーリングから荷物やチャイルドシートなどを移して準備完了。さて、出発です。まあ、そこは同じ3シリーズですので操作に迷うことはありません。

エンジンスタート!

あれ?

エンジンがかかりません。

あ、そうでした。これは一応ハイブリッドなんでした。と思ってメーター内を見てみると、針は「Ready」の位置にあります。ということはもう動けるんですね。じゃあDにシフトしてブレーキをリリース・・・してもエンジンがかからないのにしずしずと動いていきます。

EV走行するんですね、Activehybrid3って。すっかりモーターはターボ代わりについているんだと思っていました。

で、青梅街道に出てアクセルオンです。するとEV走行をやめて待望の直列6気筒エンジンが咆哮しました。

久々の直6!気持ちいいですねー。なんだか精密な機械が重々しく、でもたっぷりの潤滑油のおかげで滑らかに回っているみたいな独特の感触。感触自体は依然所有していたE90の323iと変わりませんが、思わず笑みがこぼれます。

それにしても次の赤信号までの短い直線で感じたのが、乗り心地の良さです。

ご存知の通り、Activehybrid3はM Sportといえどもサスペンションはノーマルです。タイヤノイズはやはり私の320dに比べて盛大にしていますが、当たりは柔らかいですね。

しかもステアリングのすわりがいいです。なんだか放っておいても直進します。なんだろうこの違いの大きさは!と思いながら、家内と子供がぶらついている吉祥寺へ向かいました。

そういえばサーボトロニックが標準でしたね。

ステアリングは低速で軽く、高速でしっとりとしてすごくいい感じです。私の320dツーリングと全然違います。それはもう、同じ3シリーズとは思えないくらいの違いで、Activehybrid3の方が好ましいです。

原因はサーボトロニックかと思います。

このオプション、結構地味ですよね。わざわざ選んでつける方もそういないんではないかと思いますが、個人的には次は絶対につけようと思いました。

先ほども申し上げましたが、コンビニの駐車場などでバックするときには、手のひらでクルクル回せるほど軽く、E90の重いステアリングから考えると想像できないくらいです。F30で大分軽くなりましたが、それよりもまだ軽いですね。最新の330eよりは重い感じです。

そうでありながら、走り出すとしっとりと重くなって、この時の感触はむしろE90のステアリングに似ています。太いタイヤなのでもしかしたら気になるかもと思いましたが、路面からのキックバックもなく、ステアリングセンターのすわりがいいです。

まあ、センターのすわりの良さはもしかしたら大径タイヤの恩恵かもしれませんね。ちなみに銘柄はブリヂストンPOTENZA S001です。

アイドリングがうるさい!

吉祥寺で家内と子供と、ある駐車場で待ち合せました。これは混んでいるところにある駐車場ではなく、ちょっとはずれたところにあるのでまったく混んでいない箇所ですが、よく家内と落ち合うときに使っているところです。

スポンサーリンク

全員乗り込んでエンジンスタートボタンを押すと、今度はエンジンがかかりました。狭い道や駐車する際の走行でEV走行していたのでバッテリーを消耗していたようです。

ボーっ!とすごい排気音がします。これ、M2並みです。

M2初試乗!もしかしたらどこよりも早い試乗記

しかもアイドリング回転が900rpmくらいで高め。メーター内のバッテリー残量表示が急速に回復していっているのを見ると、ただのアイドリングではなくバッテリー充電のためのようです。

走行中も感じたのですが、エンジンがかかっているとバッテリーの回復は早いです。見る見るうちに8%だったバッテリー残量が15%まで戻っていきます。

乗り心地に関して、家族の意見

走り出して早速、家族の意見を聞いてみました。

私:「ねえ、なんか乗り心地がよくない?なんかフラット感が高いというか、上屋が揺れない感じがするんだよね。」
家内:「えー変わんないよ。後ろの席は同じじゃない?」
息子:「かわんなーい。」

ええい、鈍いやつらめ!

でも確かに違います。これは私の320dツーリングが戻ってきたらまたわかるんでしょうね。

EV走行について

今日走った限りではEV走行の頻度は結構高いです。ですが省燃費という観点からはポイントが外れている気がします。

メーター内、タコメーター下の平均燃費計のところに、モードによって違うのですが、e-driveのガイドが出ていて、そのガイドが示す部分を超えてアクセルを踏み込むとエンジンがかかります。

ですが、実際の発進でその領域を使おうとすると、トロ過ぎて周りに迷惑をかけてしまうくらいですので、そういう使い方はできません。渋滞などでは有効でしょうが、それにしてもEV走行するとバッテリーがもりもり減っていきますけどね。ですので、発進時はエンジンがかかるのがデフォと考えた方がよいでしょう。

エンジンとバッテリーの切り替えは非常に巧みです。というのは、私、最初気づかなかったんですね。停止の時、あれ?アイドルストップしないなーと思ってタコメーターをみたら・・・もう針の位置は「Ready」。あれ?いつのまに?と言う感じでした。

よくよく観察すると、走行中にアクセルをオフにしたり、加速していって今のアクセル開度での巡航速度になった場合、つまりそこからもう加速しなくなるとエンジンからバッテリーに切り替わっています。そのときはなんのショックらしいものもありません。

ですが、この領域、つまり「アクセルオフ」と「定速走行」って、エンジンの負荷が最も低くて燃料消費が一番小さいところですよね。そういうところではむしろエンジンを使った方が燃費にはいいと思うのですが。

で、停止時ですが、バッテリー残量さえ十分にあれば、すでにアクセルオフの時点でエンジンは停止していますし、そうでない場合も停止前のまだ動いている段階でエンジンは停止しています。ですので、停止時にブレーキをちょっと抜いてやると、非常にスムーズに停止しますし、そのコントロールがやりやすいです。

というわけで、まずは第一印象。

でも、すごいクルマですよ。エンジンパワーが必要ないところではエンジンを使わず、パワーが必要な時は積極的にエンジンを使うという、ハイブリッドの語感から受ける印象とは正反対の制御をしており、省燃費に振っていないのは間違いありませんが、これはこれですごいクルマです。

直6の緻密な感触やサーボトロニックの出来の良さと相まって、正にスーパー3シリーズということを期待して購入するのであれば、満足度は高いと思います。

今後少なくとも1週間強付き合っていくことになると思うので、都度気づいたことをご報告していきたいと思います。

ちなみに今日の燃費は7.1km/l。3L直6ターボで都内一般道ばかりと考えると、まあいい燃費ではないでしょうか。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













4 件のコメント

  • AH3、代車でご利用されていたんですね。
    ユーザーのひとりとして、大変興味深く拝見させて頂きました。
    概ね、良い評価を書いて頂いていて幸せでございます。
    .
    乗り心地については、車重(電池)の重さが効いているのが功を奏したのか、
    ワンランク上の乗り味になっていると、AH3購入後に様々なクルマに乗って感じました。
    昔は、軽量なクルマほど至高、と思っていた時期もありましたが、
    今はもはや真逆と言えるぐらい宗旨替えしてしまいました(^^;
    .
    ハンドリングのしっとりとした感じになるのをサポートしてくれているのが
    サーボトロニックのお陰、というのは、お恥ずかしながら知らなかったのですが、
    超感覚派(理論ゼロ派)な私も、そのしっとりさに惹かれた部分があってこれを選んだのですが、
    スポーツモードにした時のズッシリと来るステアリングの重さは、
    首都高などを走ってくる時に、とても安心感があって運転がしやすく、
    BMWというメーカーは本当にすごいなぁ…と感心したものです(購入後に今更…)
    .
    燃費につきましては、4万kmを突破した生涯燃費で9.6km/lです。
    .
    昨年度までは通勤でも使用しておりまして、
    15分で到着するところを、朝は30分掛かる、といった渋滞具合でしたが、
    クーラーをつける季節で無ければ、渋滞による燃費の悪化は殆どなく
    エコランせずに容易に9キロ台後半をキープしてくれる3Lターボ車というのは
    本当に驚かされる存在であります。技術の進歩に乾杯です。
    (GTIは同条件で8キロ台半ばでした)
    .
    ちなみに、ECOPROとスポーツプラスはほぼ使った事がなく、
    街乗りではコンフォート、高速道ではスポーツ、と使い分けての記録です。
    .
    またまた独り言のような長文失礼しました。
    AH3を取り上げて下さる稀有な方は、なかなかいらっしゃらないので…

    • CMO様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いえいえ、独り言だなんてそんな・・・。AH3って中々走っていませんので、オーナー様の声を聞けて嬉しいです。

      私も、3シリーズは軽快感が命!と思っていたクチですので、バッテリー積載で重くなるとデメリットになるかと心配しておりましたが、軽快感を過剰に削ぐことなく上質な乗り心地を実現していたのには驚きました。本当にしっとりとしていて、それでいて運動性能は抜群。これぞBMWの新しい提案だったわけですよね。ビジネス的には見事に失敗したようですが・・・。もっと戦略的な価格を設定すれば違ったのでしょうけど。

      でも、私は330eが出た今でも、AH3はもっと評価されてしかるべきクルマだと思っています。CMO様おっしゃる通り、3Lターボであの動力性能で燃費が10km/L近くって、従来の常識ではありえない数値ですよね。しかもECO PROを使用しないでということですので、ECO PROを積極的に使用していたらもっと行くでしょう。

      40,000km以上走られているとのことですので、AH3の素晴らしさをすでに十分ご堪能していらっしゃるようで、思わず「いいなぁ」と口に出してしまいました(笑)。

      では、またコメントいただけますと嬉しいです。AH3のオーナーとしてのお声もお聞かせくださいね。よろしくお願いします!

  • pontaさま
    プログは時々、楽しく読ませていただいておりますが、コメントは初めてとなります。
    アクティブハイブリッドのコメント楽しく拝見いたしましたし、オーナー様のコメントも何となく嬉しさがこみ上げてくるようでとても良い心地でした。
    約10年程乗りましたE90の323をそろそろ乗り換えようかと、約2年程前AH3を検討したのですが、条件と弊方の事情が合わず残念ながら見送りしておりました。約1年前、発売予定の330eと再度AH3を検討しましたが、AH3は既に製造中止になっており、走行距離が無いものはデモカーレベルとなっておりました。
    6発の心地よさが何とも言えず迷いに迷った末、官能の部分を諦め、アイドリングストップからの発進振動の無いPHVである330eMとしました。
    自宅で充電できるメリットを最大限生かし、静かな走行を楽しんで(6発の魅力を引きずっておりますので、正直少し物足りなさはありますが)おります。
    だらだらと自分勝手なことを書き連ね失礼いたしました。何となく暖かな思いが醸し出されておりましたコメントを見て、投稿したくなった次第です。
    また機会があれば投稿させて頂きます、ありがとうございました。

    • シャックルキー様

      初めまして!当ブログにお越しいた空きありがとうございます!

      アクティブハイブリッド3のオーナー様は、やはり格別の思い入れを持っている方が多いと言うことは私も感じました。乗ってみても、BMWがモータースポーツの経験をフィードバックしてハイブリッドを作るとこうなる、とクルマが語っているようで、非常にエキサイティングなクルマでしたよ。ですが・・・いかんせん、値段が高すぎましたね。

      330e M Sportなんて、私からすると羨ましい限りですよ!いつエンジンがかかったのか、そしていつエンジンが切れたのか、メーターを中止していないとわからないくらいスムーズですし、何よりすごい加速をしますから。EV走行の時は、あんな加速で信号待ちから飛び出しても一滴のガソリンも使っていないなんて・・・と考えると、なんと言うか、すごくストレスから解放されます。

      ご自宅で充電できるとい言うことは、330eのメリットを大いに享受されていらっしゃるんですね。そろそろ暖かくなってヒーター要らずになってくると、EVでの航続距離もぐっと伸びてくるので益々乗りたくなるのではないでしょうか?

      >何となく暖かな思いが醸し出されておりましたコメントを見て、投稿したくなった次第です。
      そうおっしゃっていただけると大変嬉しいです。当ブログが、BMWオーナー様がそれぞれご自分の愛車の良さを確認する場にもなり、これからBMWのご購入を考えてらっしゃる方のご参考にもなり、はたまた単にクルマが好きな方が思ったことを書き込んだり・・・と多様なご意見を交換できる場になればと願っているので、自分語りなんておっっしゃらずに、遠慮なくどんどんコメントいただけたら嬉しいです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください