750d xDriveは日本に上陸するのか?

7シリーズに車種が追加される(もう既に追加されていますが)との記事が出ていたのでご紹介したいと思います。とはいえ、日本の話ではないのですが。

スポンサーリンク

3L直列6気筒クアッドターボ

750d xDriveに搭載される予定のエンジンは、3L直列6気筒を4つのターボチャージャーで過給しているディーゼルエンジンです。

ディーゼルのマイナスイメージを払拭!BMWの素晴らしすぎる新型エンジン!!

2016/11/11 17:44

出典:文中参照

アメリカ人が懇願!!「ディーゼルが悪者との発言は撤回するから、このエンジンを導入してくれ!!」

5月上旬、BMWが4つのターボチャージャーで過給した新型ディーゼルエンジンを準備中であるとのニュースをキャッチしました。

このほどついに同社による公式な発表が行われ、そのエンジンの詳細が判明しました。

排気量は3.0リットルの直列6気筒で、同社のフラッグシップセダンである「750 xDrive」と「750Ld xDrive」(後者はボディーがロングヴァージョン)に搭載されるとのことです。

最高出力は400PSに設定され、最大トルクも759N・mをマークします。

4つあるターボのうち2つは低圧過給で、もう2つは高圧型になっています。

この構造によって、わずかエンジン回転数1000rpmにて450N・mもの図太いトルクを発揮することが可能となります。www.carbuzz.comwww.carbuzz.com

前述の759N・m最大トルクは、2000rpmから3000rpmの間で発揮され、最高出力は4000rpmで発生します。

0〜100km/h加速は4.6秒でこなしますが、これは従来型より0.3秒早くなっています。

より大型の750Ld xDriveでも4.7秒と、ほとんど変わらない数値です。

最高速度はリミッターで250km/hに抑制されています。

しかしこのクワッドターボ(4ターボ)エンジン、ただパワフルなだけではありません。

燃費についても特筆に値します。

旧型エンジンに対して11%向上し、ヨーロッパ方式で測定した場合の燃費は、17km/Lに若干満たないくらいであるとしています。

待望の導入は、ヨーロッパ市場が今年7月。

アメリカ市場へは、残念ながら昨年からのディーゼル排ガス問題によるイメージの低下で、まだ決まっていませんが、日本市場での発売も大いに期待したいところです!www.carbuzz.comwww.carbuzz.comwww.carbuzz.comwww.carbuzz.comhttp://www.carbuzz.com/news/2016/5/19/BMW-s-New-Quad-Turbo-Diesel-Engine-Will-Make-You-Forget-About-Dieselgate-7733610/https://ancar.jp/

まあ、アメリカ人が本当に懇願するかどうかはわかりませんが、心踊るエンジンであるのは確かですね。

完全な新型エンジンではない?

この記事のスペックを見て「うん?なんか見たことがあるぞ?」と思った方、私と同じくらいディーゼルモデルに興味がある方です(笑)。

このエンジン、ドイツ本国ではM550d xDriveやX5 M50d/ X6 M50dなどに搭載されて既に発表されていたエンジンですね。同じく3L6気筒直6ディーゼル+クアッドターボで、376ps、75.3kgmを発揮するモデルです。ここで発表されたエンジンはこれのブラッシュアップバージョンでしょうね。

クアッドターボ!と、せいぜいツインターボしか知らない私なんかは驚いてしまいますが、実はBMWは本国ではトリプルターボもあるんですね。しかも3シリーズに。

スポンサーリンク

335d xDriveがそれです。こちらも同様に3L直6ディーゼルをトリプルターボで武装したエンジンを積んでいます。そして最大出力とトルクは230kw(313ps)と630Nmというモンスターエンジンのクセに、欧州複合燃費は5.5L/100km(18.2km/L)というとんでもない低燃費です。

そして余談ながら、この335d xDriveエンジンをベースに吸気系を手直しし、トリプルターボではなくツインターボ化したのがALPINA D3 BITURBOのエンジンです。最高出力とトルクは257kw(350ps)と700Nmという、さらにとんでもないパワーを誇り、JC08モード燃費で15.9〜17.0km/Lという低燃費です。

これは日本でも入手できますね。ものすごくお高いですが。

果たして「ラグジュアリーカーにディーゼル」を日本のユーザーは受け入れるのか?

メルセデスはSクラスに既にディーゼルを導入しています。S300hですね。そう、ディーゼルのハイブリッドです。これ、当ブログの過去記事でも触れましたが、現状では低燃費ぶりとパワーのバランスでは最強なんではないかと個人的には思っています。

ですが・・・私自身はあまり実物を実際に目撃したことがありません。中々走っていませんよね。

一部のクルマ好きには驚きと熱狂を持って迎えられたS300hも、やはりラグジュアリーカーにディーゼルエンジンというのが受け入れられないのでしょうか?

そういえば、今やポルシェ・カイエンにも本国ではディーゼルがラインアップされているにも関わらず、日本ではまだ購入できません。

その一方で、ジャガーやマセラーティは積極的にディーゼル導入に踏み切っていますよね。特にジャガーのディーゼルは中々評判も良いようです。

さて、BMWはどうするのか?

私は、320dや523dを始めとして、X3 xDrive20dやX5 xDrive35dのユーザーが「燃費がイイ!」と喜んでいるのを見て、「7シリーズにもディーゼルを設定してくれよ。7シリーズらしく、パワーもあって静かなんだけど燃費もいいやつを、さ。」と思っているユーザーが少なからずいらっしゃるのではないかと勝手に予想しています。もちろん、根拠はありません(笑)。

ですが、だいぶ前の記事でも申しげましたが、E65系の7シリーズがカー・インフォテインメントに革命をもたらしたiDriveと、奇抜な「バングル・バット」で登場した時にも大ヒットしましたよね。

BMWが流行らせたモノ

BMWを買う「保守層」は意外と保守的ではなく、新しいモノ好きなんですよね。

これを考えると、750d xDrive、日本でも成功するような気がするんですが・・・。

本国でも7月導入されたばかりですので、まだまだ先ですね。

仮に最速で日本に入ってくるとしても、来年の9月とか10月とか、MYが変わるタイミングになってしまうんでしょうね。その頃に、忘れないようにBMWからの発表を楽しみにしたいものです。

そのくらいの時期ですと、東京モーターショーにも並ぶんですかね?でもディーゼルは止まっているクルマを眺めても良さはわかりませんよね。やっぱり運転してみないと。

驚異の低燃費を、誇るスーパー7シリーズ、日本でも見たいものです。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













4 件のコメント

  • 3リッターディーゼル!最高出力は400PS最大トルクも759Nm
    燃費も優秀とくれば、最高のエンジンですね。試乗好きからすると、日本導入をして欲しいです。
    320Dでも想像以上の加速感、燃費ですので、この3リッターの走りは異次元でしょう。
    次期愛車候補として、6シリ、7シリ、どちらにしますか???
    500万円の車2台乗り継ぐより、1000万円の車を長く乗ると考えて、買いますか!!笑

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます。

      すごいですよね、このディーゼル。若干「そこまでするか!」という気がしないでもないですが、ここまでのハイパフォーマンスを誇りながらもこの低燃費というのはディーゼルならではですよね。

      いえいえ、例え日本に入って来たとしても、到底私のような庶民に手が出るようなシロモノではありません。

      試乗するのがせいぜいです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • これは私もすごく魅力的だと思いました!

    440i の長い納車待ちの間に、しまいには次の車まで検討したりしていたのですが(苦笑)、アルピナの D3 か D4 なんかがいいかなーと思っていました。

    本家 BMW にも 740e とか今回の 750d がラインナップされてくると、非常に悩ましくなってきそうです。

    ところで、本日ようやく 440i GC が納車されました!

    私そんなにスピードも出しませんし、どちらかというと ponta 様のように低燃費チャレンジとかに燃える方なので ^^; 早速 EcoPro モードで、時折 ACC をオンにしながらディラーから帰ってきました。

    今後もブログ参考にさせていただきます。^^

    • ベイス様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      440iGC納車おめでとうございます!あの6気筒エンジンは、コストダウンを目的に開発されたモジュラーエンジンとは思えないほどよくできていますよね!スムーズでパワフルで・・・ベイス様が羨ましいです。
      燃費だって、3L直噴ターボエンジンがどのくらい走るのか気になります!まずは慣らしが終わってからですかね。是非是非、実燃費を教えてくださいね!

      それにしても、納車待ちの間に次のクルマを検討するとは・・早いですね(笑)。クルマ好きの常として、納車されてひとしきり触って運転して「いやー、いいクルマだなー。さて、次は何にしよう?」という常人では考えられない思考をするのが常だと思いますが(笑)、納車前というのは私が今まで聞いた中では一番早いかもしれません。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です